ニュースリリース

G-Tune、2D格闘ゲーム「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」のデザインを施した
サイドパネルのカスタマイズを開始!

〜 ケース内部を照らすLED有無の選択も可能 〜

2014.06.30

  • サイドパネル「AVAエディション」LED無し
  • サイドパネル「AVAエディション」LED有り

サイドパネル「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX エディション」

※ 画像はイメージです。ディスプレイは別売りです。付属するマウス・キーボードは画像とは異なります。

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都)は、マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」より、2D格闘ゲーム「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」のデザインを施したデスクトップパソコンサイドパネルのカスタマイズを開始します。

カスタマイズ対象となる製品はG-Tuneの人気ゲームパソコン「NEXTGEAR-MICRO」シリーズとなります。

今回用意するサイドパネルは、アクリルパネルに「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」に登場するキャラクターを大きくあしらい、それぞれのキャラクターが持つ特徴的なデザインを、レーザー刻印によって忠実に再現しています。また、印刷とは異なり、刻印によるデザインであるため摩擦や経年劣化による摩耗が少なく、長期間にわたってご愛用頂けます。

「電撃文庫 FIGHTING CLIMAXデザインサイドパネル」のカスタマイズ金額は12,000円(税別)となります。

また、追加料金でケース内部を照らすLEDを付加することができます。LEDを付加した場合のカスタマイズ金額は14,000円(税別)となります。

カスタマイズの受付は 6月30日15時より G-Tune ホームページ、マウスコンピューターダイレクトショップ、G-Tune:Garage(マウスコンピューター秋葉原ダイレクトショップ 2F、G-Tune ショップ)、電話通販窓口にて行います。

今後もG-Tuneでは、常に最新・最高のパフォーマンスを発揮する製品を投入し、お客様の「できる・やりたい」を実現するパソコンを供給し続けます。

「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」とは

電撃文庫創刊20周年を記念して 2013年から行われている“電撃文庫 vs SEGA”プロジェクトのタイトルです。『ソードアート・オンライン』のアスナや『灼眼のシャナ』のシャナなど、電撃文庫作品に登場するキャラクターたちが多数参戦する2D格闘ゲームです。

「電撃文庫」は人気ノベル作品を多数抱える、株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーの文庫レーベル。ファンタジー、SF、ミステリー、ホラー、ラブコメなど、ジャンルを問わないオリジナルなエンターテインメント作品を刊行し、数多くの大人気シリーズを生み出しています。そんな人気作品のヒーロー・ヒロインが一同に集う、まさに夢のコラボレーションです。

レーザー刻印による高精細なデザイン

NEXTGEAR-MICROシリーズのサイドパネルにアクリル加工を施し、「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」に登場するキャラクターを大きくあしらい、それぞれのキャラクターが持つ特徴的なデザインを、レーザー刻印によって忠実に再現しています。また、レーザーによってデザインを刻印しているため、高精細且つ、摩擦や経年劣化による摩耗が少なく、長期間にわたってご愛用頂けます。

レーザー刻印による高精細なデザイン

LEDの有無を選択可能

カスタマイズ時にケース内部を照らすLEDの有無を選択可能です。LEDの有無によって、大きく印象が異なります。

LEDの有無を選択可能

© SEGA
© 2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス

イラスト/abec、いとうのいぢ、かんざきひろ、てぃんくる、はいむらきよたか、HIMA、ヤスダスズヒト
  • ※ 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • ※ 記載されている情報は発表時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了となることがあります。
  • ※ 画像はイメージです。