バーチャルマーケット 推奨パソコン

VR空間を使ったコミュニケーションを楽しむ、創るためのPC

バーチャルマーケット
推奨パソコン

VRコミュニケーションを
快適に楽しむためのPC

VR空間を利用したサービスやコンテンツには、仮想現実の空間の楽しみながら参加者同士で3Dモデルなどの制作や販売を行うなど、多彩な楽しみ方があります。
広大なVR空間の表示や多くの参加者が表示させるためには低スペックなパソコンでは満足な処理が出来ない場合があります。
バーチャルマーケット推奨パソコンは、VR空間を最大限に楽しめるようにカスタマイズされたパソコンです。

  1. バーチャルマーケット キャプチャー01 バーチャルマーケット キャプチャー02 バーチャルマーケット キャプチャー03
    バーチャルマーケット キャプチャー04 バーチャルマーケット キャプチャー05 バーチャルマーケット キャプチャー06

バーチャルマーケットとは?

  1. バーチャルマーケットとは?

    来場者が会場に展示された 3D アバターや 3D モデルなどを自由に試着、鑑賞、
    そして外部サイトを利用して購入できる仮想空間上の展示即売会です。

    全世界どこからでも参加が可能。各会場にはVR空間ならではのギミックやイベントも搭載。
    企業専用の出展プログラムもあり、仮想空間上で商品プロモーションを行うことができます。

バーチャルマーケット
主催者も認める
パソコン性能

  1. バーチャルマーケット主催・動く城のフィオ

    主催者動く城のフィオ
    VR空間に生息している、主催のドワーフのフィオと申します。
    快適なVR生活を送るためには、「つよつよPC(高性能パソコン)」が不可欠です。
    人やアイテムが多い場所ではたくさんの3Dモデルを描画する必要があり、
    CPUやグラボ性能・メモリ・SSD等の性能が物を言います。

    PCの性能が低いとfpsが下がってVR酔いの原因にもなります。
    VR空間で長時間生活しているようなユーザーは、後から色々とパーツを買い足して
    つよつよPCになっていることが多いですね。
    最初から現時点で買える「最強のつよつよPC」を買っておくことが、
    お得に快適にVR生活を楽しむコツだと思います。
    今回、バーチャルマーケット推奨パソコンとしてピックアップしたPCはまさに「つよつよPC」!
    たくさんの人やアイテムが集まる場所でも、快適にVRを楽しめる構成になっています。
    つよつよPCで、VR新生活デビューしよう!

  2. バーチャルマーケット副主催・水菜

    副主催者水菜
    バーチャルマーケット副主催の水菜です。
    バーチャルマーケットをはじめ、VR空間上に存在する数多なワールドを
    思う存分楽しむ為に必要なもの、それがハイスペックなPC。
    最近だと、表現の可愛さからか「つよつよPC」なんて言われています。
    経験則から言えば、特に重要なのが「CPU」と「グラフィックボード」になります。
    私が中性能から高性能のCPUに切り替えた時には、
    自分自身つまり3Dアバターの動き・トラッキングがとても滑らかに動き没入感が一層増しました。

    最低限を満たすのであれば、中性能でも問題ありませんが……最大限楽しむのであれば、
    推奨PCが最適解と言えるでしょう。
    バーチャル空間は、もう一つの世界。パソコンは、そのもう一つの世界を繋ぐ架け橋となります。
    バーチャルマーケット推奨パソコンで、より快適な世界をお楽しみ頂ければ幸いです。
    バーチャル世界でお待ちしております。

何故推奨パソコンが
必要か?

CPU、グラフィックス、メモリ容量のバランスを最適化したVRコミュニーションを快適に楽しむためのPCです。 VR空間でのコミュニケーションでは、広い空間や狭い部屋の中、また、人が多く集まる状況での描写など、高性能なパソコンであっても、
フレームレート不足や描写の乱れなどが発生、快適にVRコミュニケーションを楽しめない可能性があります。
推奨PCでは、VRコミュニケーションにおいて負荷が高くなるような場面を想定し検証いたしました。

バーチャルマーケット
での検証(通常時)

GeForce® GTX 1070以上のグラフィックスを搭載することが望ましいことが確認できました。 ミドルクラスモデルと推奨PCのフレームレートは最高90fpsと快適に描写できたが、
エントリーモデルではフレームレートは最高 45fps が限界、しばらくすると映像に乱れが生じグラフィックスの処理能力に不安が残る結果に。

  1. VR対応エントリーモデル(通常時)描写はできるが、フレームレートは最高45fpsが最高、
    またしばらくすると乱れを生じてくる。
    VR対応ハイエンドモデル(通常時)問題なく描写している。 バーチャルマーケット推奨パソコン(通常時)問題なく描写している。

バーチャルマーケット
での検証(混雑時)

今後のアップデート等、将来性を考慮すると、余力のある推奨PCがより良い事が確認できました。 特定の場所に、多数のユーザー(約20名)が集う状態を想定し検証を行ったところ、
ハイエンドモデル、推奨PCともにフレームレートは最高 90fps を維持でき快適に表示できていたが、推奨PCはCPU負担率が低く、
メモリ容量も大きいため余力を残している状態で、さらにユーザーが増えた状態でも快適に描写できる可能性が高いと言えます。

  1. VR対応ハイエンドモデル(混雑時)問題なく描写しているが、CPU負荷率が高い傾向があり、
    メモリ不足による影響がでている。
    バーチャルマーケット推奨パソコン(混雑時)問題なく描写しており、CPUの負荷率も低く、
    余力を残した状態で安定している。

バーチャルマーケット
推奨パソコン

VRコミュニケーションを快適に楽しむには、グラフィックス性能と、CPU、メモリのバランスが重要です。
今後のアップデート等、将来性を考慮すると、余力のあるバーチャルマーケット推奨パソコンがオススメです。

  • GeForce RTX™ 2070

【バーチャルマーケット推奨】
VR空間でのコミュニケーションを快適に楽しめる!

モデル名:DAIV-DGZ530S3-SH2-RAW

WEB販売価格239,800 (税別)

完売

基本構成

仕様詳細を見る
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Core™ i7-9700K
グラフィックス
GeForce RTX™ 2070
メモリ
32B PC4-19200
SSD
240GB
ハードディスク
2TB
カードリーダー
USB3.0接続 高速カードリーダー
拡張ベイ
3.5インチHDD用リムーバブルケース
電源
700W 【80PLUS® BRONZE】

VRへの高い対応力と
快適性

クリエイター向けPCのDAIVなら、VRコミュニケーションを楽しむだけでなく、3DCGなどの編集も行えるため、
VRコンテンツを制作するパソコンとしても活用いただけます。
また、ヘッドマウントディスプレイ等のVR機器の接続が簡易に行えるなど、VRを楽しむための柔軟性を備えています。

高性能グラフィックスを標準搭載

標準でNVIDIA社のグラフィックスを搭載しており通常の動画や映像はもちろん、VRや3DCG映像等の高負荷がかかる映像処理に優れた性能を発揮します。
上位モデルへのカスタマイズも可能、楽しむだけでなく、VRコンテンツを制作する環境を構築することが可能です。

VR機材の接続に適した豊富なI/0ポート

USBポートが正面に2ポート、背面に6ポートで合計8ポートを内蔵し、多くのVR機器のにも対応する柔軟性を備えています。
また、大容量データの高速取り込みをスムーズに行える最新の高速インターフェースであるUSB3.1ポートをType-A形状で2ポート(Gen2背面×2)内蔵しています。
※背面インターフェースはイメージです。モデルや構成により異なる場合があります。

優れたパフォーマンスを維持する計算されたエアフロー

高速な映像処理に不可欠なグラフィックスカードの冷却効率を高めるために、ロントパネルに細かな通気孔を設けています。
この通気孔は、フロントパネルを脱着しても塞がれることなく、直接的にフレッシュエアーをグラフィックスカードへと送り届けることが可能です。
また、サイドパネルにもグラフィックスカードが設置される箇所に大きく通気孔を設けており、フロント・サイドの両面から冷却を行います。

パソコン初心者の方も安心、24時間365日電話サポート

マウスコンピューターでは、土日祝含む24時間、365日、商品についての不具合やご不明な点をお電話にてサポート致します。
※ご質問の内容によっては後日返答させていただく場合がございます。
また、全機種ご購入から1年間、万が一の不具合の際には無償で修理保証。また通常保証の場合、製品購入時に同時加入することでお客様の所へ取りにうかがう(ピックアップ)サービスもご利用いただけます。

ページトップへ