感動を現像する

RAW現像向けPC
とは

デジタル一眼レフカメラなど、高性能なデジタルカメラの普及に伴い、
圧縮されたJPEGデータからの加工ではなく、情報量が多く劣化のないRAWデータの編集・加工(RAW現像)は、
一部のハイエンドユーザーやプロだけの領域だけではなくなり、PCの高性能化に伴い多くのユーザーが楽しめる環境にあります。

DAIVのRAW現像向けPCは、高精細画素、高解像度デジタル時代の作品づくりに最適、
RAW現像に特化した写真編集用のパソコンです。

RAW データ、
RAW 現像とは?

デジタル一眼レフカメラや、ミラーレス一眼などに搭載されている、
画質の劣化が少なく高品位な写真編集作業を行うことに適した記録形式を「 RAW データ 」と呼びます。

「 RAW データ 」にはレンズが捉えた光の情報がそのまま記録されているため、写真自体の品質を落とすことなく、
後から露出やホワイトバランス、彩度などの調整が可能になります。
光の情報を記録したデータ形式なので、ソフトを使用して、jpg などの閲覧向け画像ファイルに変換する必要があります。

こういった一連の作業が「 RAW 現像 」です。

「 SILKYPIX 」 や 「 Lightroom 」 といった RAW 現像ソフトなら、
より高性能な機能を使うことが可能ですが、デジタルカメラにあらかじめ付属しているソフトでもカンタンに始めることができます。

DAIV vs
スタンダードPC
比較動画

飛び込め、感性の世界へ。全てのフォトグラファーに送る、PCはデジタルフォトをもっと面白くする。
快適なビジュアルづくりに没頭できるパワーと機能性を持ち合わせたDAIV-DシリーズとmouseスタンダードPCとの比較動画です。

RAW現像向けPCの
速度徹底検証

各現像ソフトウェアににおいて、DAIV製品が実際にRAW現像作業を行った際に、
どれほどの効果を発揮するのか徹底検証を実施。実際の利用シーンにあてはめ、どのくらいの速度向上が成されるのかを公開します。

ソフトウェア別検証
  • Adobe
  • 市川ソフトラボラトリー
  • キヤノン

各現像ソフトウェアによるDAIV RAW現像モデルの速度を徹底検証!

  • 【検証一例】
    自動露出のプレビュー表示時間

    自動露出のプレビュー表示時間

    「ファイル容量約71.7MB(8,688x5,792)」の写真データを選択後、「パラメータ・コントロール」の自動露出ボタンを押し、プレビューの表示が完了するまで(プレビューの枠の点滅が終了するまで)の時間を計測する。
    ※グラフは同様のスコアを保証するものではありません。

CREATOR'S
VOICE

インスタグラマー/ フォトグラファー 高橋 伸哉 氏インスタグラマー/ フォトグラファー 高橋 伸哉 氏

僕は撮る写真の量が多いので、PC への読み込みや表示にも時間がかかります。いい写真を選ぶのにも一苦労ですね。
PCを選ぶときは、読み込みのスピードや反応の速さが気になります。
今回 DAIV の PC を使ってみて、写真を SD カードから読み込むときや、Lightroom のライブラリに表示させるときのスムーズな動きには驚きました。
カメラマン、特に枚数をたくさん撮る方にとって、そこはかなり大きなメリットだと思いますね。

フィルムカメラに慣れ親しんでいるせいか、デジタルでもすべてマニュアルで調整したい派です。
それはカメラに関してだけじゃなくて、ほかの道具でもそうですね。自分が使うものは自分の感覚で設定を調整したいという思いがあるんです。
その点、DAIV の PC はパーツの組み合わせを選べて、自分に合った PC にカスタマイズできるのが嬉しいなと思いました。

推奨スペックパソコン

  • AMD Radeon™ RX 5700

高解像度の動画編集や多重レイヤー処理も快適。

モデル名:DAIV A7

WEB販売価格154,800 (税別)

カスタマイズ・お見積

基本構成

仕様詳細を見る
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
AMD Ryzen™7 3700X
グラフィックス
AMD Radeon™RX 5700
メモリ
16GB PC4-25600
M.2 SSD
1TB NVMe対応 (Gen4×4接続)
拡張カード
Thunderbolt™ 3
電源
700W 【80PLUS® BRONZE】
  • GeForce® RTX 2070 SUPER™

リアルタイム レイ トレーシング対応でよりリアルな描写を!

モデル名:DAIV Z9

WEB販売価格244,800 (税別)

カスタマイズ・お見積

基本構成

仕様詳細を見る
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Core™ i9-9900K
グラフィックス
GeForce® RTX 2070 SUPER™
メモリ
32GB PC4-19200
M.2 SSD
512GB NVMe対応
ハードディスク
2TB
電源
800W 【80PLUS® TITANIUM】

CP+ 2019
ステージイベント
動画

CP+ 2019 でご登壇頂いた方々による「RAW現像」や「PC選び」に関する動画を公開しています。
当日、会場にお越しになれなかった方も、是非この機会にご覧ください。

RAW現像ソフト、一本でいいと思いますか?
秦 達夫 氏

風景写真の現場のお話
秦 達夫 氏

山の信州フォトコンテスト入選作品紹介
秦 達夫 氏

レタッチのためのPC設定と作業
諏訪 光二 氏

市川ソフトラボラトリーコラボレーション企画
RAW現像 基礎編
西巻 敏 氏

ページトップへ