DaVinci Resolve 14 / 15 動作検証済み!

高解像度でも高い速度パフォーマンスを実現する DAIV-PC

DaVinci Resolve
推奨パソコン

DaVinci Resolveとは

「 DaVinci Resolve 」とは、Blackmagic Design が発信する、革命的な新ツールを搭載し、動画編集、カラーグレーディング、オーディオミキシングまで、
プロフェッショナルポストプロダクションを、これひとつで実現することが出来るアプリケーションです。

クリエイティブ作業に特化した DAIV のパソコンは、コマ落ちなく、基本的なカラーグレーディングが行えるスペックを兼ね備え、
4K動画編集でも安定した動作環境を実現可能とし、ターンキーシステムのように、アプリケーションをインストールするだけですぐにご使用いただけます。
パワフルなポストプロダクションを実現するソリューションを利用可能なパソコンを「DAIV」が提案します!

DaVinci Resolveだから
実現できること

機材が進化し、様々なデバイスで誰でも簡単に高解像度、高画質な動画撮影ができるようになりましたが、
実際に使用した機材や撮影した環境によっては意図したものと違う仕上がりになることも少なくありません。
映像の編集も手軽にできるようになりましたが、個々のアプリケーションで行えることには限りがあり、
盛り込みたい要素が増えれば増えるほど複数のアプリケーションを使う必要がでてきます。

ハリウッドを牽引するカラリストたちのために開発された「 DaVinci Resolve 」なら、数百に及ぶ機能を有し、
スイッチをクリックするだけで、編集、カラーコレクション、オーディオのマスタリング、デリバリーを切り替えることが出来ます。

  1. DaVinci Resolveだから実現できること
    DaVinci Resolveだから実現できること

カメラのオリジナルRAWファイルを含め、あらゆるフォーマットにネイティブ対応する「 DaVinci Resolve 」を導入することで、
様々な機材で撮影した映像の編集を開始するタイミングから、狙った色味や明るさ、
そのテイストの調整を1つのアプリケーションで行うことが可能になります。

何故、推奨パソコンが
必要か?

「 DaVinci Resolve 」は、ハリウッド映画のカラリストも使用する革命的かつ高性能なソフトであり、
クリエイティブに特化されたパソコンを使用しないと動作や処理が重くなってしまい、
ソフトが持つパフォーマンスを発揮することが出来ません。
その問題を解消し得る DAIV の推奨パソコンは、カラーグレーディングをはじめとする高負荷な作業を余裕をもって行える4K編集環境を、
1台で構築することが出来るハイエンドPCです。

特に4K映像のノンリニア編集を行うに際は、
編集した映像のリアルタイムのプレビューを行うために大量のグラフィックスメモリを消費します。
グラフィックスメモリが少ない場合、画面切り替えが追い付かなかったり、カクついたりする原因となりますが、
DAIVの推奨パソコンならデスクトップ・ノート問わず、大容量のグラフィックスメモリを搭載した
GeForce® シリーズを採用しており、パフォーマンスを落とすことなく、4K映像を編集することが可能です。

    [ DAIV DESKTOP PC STRONG POINT ]

  1. インテル Core プロセッサー+ ハイエンドグラフィックス

    インテル® Core™ プロセッサー+ ハイエンドグラフィックス

    複雑な演算を必要とする動画編集において高いパフォーマンスを発揮するマルチコア&マルチスレッドのインテル® Core™ プロセッサーを搭載し、4K高解像度動画データの形式変更や、GPUを利用するレンダリングなど高負荷な計算処理を高速化、作業時間を短縮することが可能です。
    また高い表現と描写能力を誇るGeForce® グラフィックスを採用、過大な負荷がかかる4K映像の編集にも大容量のビデオメモリにより、動画編集やノンリニア編集にも制限なく最大限のパフォーマンスを発揮します。

  2. USB3.1ポートなど複数のI/Oポートを内蔵

    USB3.1ポートなど複数のI/Oポートを内蔵

    USB3.1ポートをはじめ、様々な外付けデバイスに対応可能なように、多くのI/Oポートを内蔵し、コントロールサーフェスとの接続や、高速かつ大容量な外付けストレージの接続にもパフォーマンスを落とすことなく利用することが出来ます。

    [ DAIV NOTE PC STRONG POINT ]

  1. 場所を問わず1台で4K映像の編集環境を完結

    場所を問わず1台で4K映像の編集環境を完結

    フルHDを超える4K-UHD解像度に対応した17.3型の大型液晶パネルを採用、クリエイティブ環境において、作業領域を広く使え、高解像度のデータも縮尺率を下げられるのは大きなメリットです。
    またAdobeRGB比100%の液晶でより広い範囲の色域を表現することが可能です。USB3.1の約4倍を誇る最大転送速度40Gbpsの超高速伝送を実現する、Thunderbolt™ 3 ポートを標準で搭載しており、対応する外部デバイスのパフォーマンスを最大限に利用することができます。

  2. VR対応 デスクトップ同等の高性能グラフィックスを搭載

    4K映像の編集には過大な負荷がかかりますが、高速かつ大容量ビデオメモリを搭載したGeForce® グラフィックスによりデスクトップ PCにも引けを取らない強力な描画性能を提供します。フルHDの4倍にあたる4Kの情報量を余裕をもって処理できるグラフィックスは、負荷の高いノンリニア編集にも制限なく最大限のパフォーマンスを発揮します。

高解像度でも高い
速度パフォーマンスを

H.264等の一般的な映像フォーマットから、高画質RAWビデオ規格CinemaDNGに至るまで、
最新プロセッサー、高性能グラフィックスを搭載することにより、高フレームレートでもコマ落ちが発生することなく、
高解像度な映像へのカラーグレーディング作業を行うことが出来ます。

    カラーグレーディング検証確認コーデック/フレームレート

  1. カラーグレーディング検証確認コーデック/フレームレート
    DGZ520シリーズ
    (6コアCPU搭載)
    NG7510シリーズ
    (6コアCPU搭載)
    H.264

    1,920x1,080 ~60fps
    3,840x2,160 ~60fps

    1,920x1,080 ~60fps
    3,840x2,160 ~60fps

    ProRes 422(HQ)

    1,920x1,080 ~60fps
    3,840x2,160 ~60fps

    1,920x1,080 ~60fps
    3,840x2,160 ~60fps

    RAW (CinemaDNG)

    1,920x1,080 ~60fps
    3,840x2,160 ~30fps

    1,920x1,080 ~60fps
    3,840x2,160 ~30fps

    Blackmagic RAW

    -

    4,608x2,592 ~60fps

※DGZシリーズは Core™ i7-8700以上が対象となります。
※カスタマイズや環境などにより結果が異なる場合があります。
※表内はコマ落ちなくカラーグレーディングが実施できたものになります。
※「Blackmagic RAW」について詳しくはこちら

「 DaVinci Resolve 」
推奨パソコン

 DaVinci Resolve を快適に使用する。動作検証済み推奨モデル!
  • GeForce® GTX 1070 Ti

写真データの読み込み、RAW現像作業やレンダリングもストレスフリーに

モデル名:DAIV-DGZ530S3-SH2-RAW

WEB販売価格229,800 (税別)

カスタマイズ・お見積

基本構成

仕様詳細を見る
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Core™ i7-9700K
グラフィックス
GeForce® GTX 1070 Ti
メモリ
32B PC4-19200
SSD
240GB
ハードディスク
2TB
カードリーダー
USB3.0接続 高速カードリーダー
拡張ベイ
3.5インチHDD用リムーバブルケース
電源
700W 【80PLUS® BRONZE】
  • Geforce® GTX 1070

デスクトップPC並みの高い処理能力!

DAIV-NG7510S1-SH5

モデル名:DAIV-NG7510S1-SH5

WEB販売価格249,800 (税別)

カスタマイズ・お見積

基本構成

仕様詳細を見る
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Core™ i7-8750H
グラフィックス
GeForce® GTX 1070
メモリ
16GB PC4-19200
M.2 SSD
512GB
ハードディスク
1TB
液晶パネル
17.3型 4K-UHDノングレア
無線
IEEE802.11ac/a/b/g/n ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール

Thunderbolt™ 3 を
利用した
最適な周辺機器

超高速なインターフェースである Thunderbolt™ 3 を利用することで品質が要求される高性能作業に最適な
ブレイクアウトボックス型の高性能キャプチャー・再生デバイス「 UltraStudio シリーズ」を利用することが可能です。
「 NG7510シリーズ 」であれば、Thunderbolt™ 3 を標準で搭載、
両機器への接続及び動作も検証済みなので、安心してご使用いただくことが可能です。

UltraStudio HD Mini

UltraStudio HD Mini
可搬性に優れたThunderbolt 3ソリューション。3G-SDI、HDMI、アナログインターフェースを搭載し、1080p60および2K DCIまでのビデオフォーマットで驚異的な放送品質の10-bit収録が可能。
Thunderbolt™ ケーブル1本で接続が可能、超高速の転送性能で外部接続機器ながら、非圧縮ビデオの快適なキャプチャーや再生を可能にしました。

UltraStudio 4K Extreme 3

UltraStudio 4K Extreme 3
最先端の40Gb/s Thunderbolt 3 / PCIeソリューション。12-SDI、HDMI 2.0、アナログ、4:4:4、2160p60までのUltra HDおよび4K、H.265ハードウェアエンコードに対応。 高フレームレート60fpsや12bitカラーを4K解像度で取り扱うことが可能、またデジタル/アナログともに幅広い接続に対応しているため、カメラ、デッキ、ルーター、ディスプレイへの接続することができます。

メディア掲載情報

ページトップへ