RAW現像/動画編集向けパソコン

KOBE FINDER × DAIV

神戸ファインダー
コラボモデル

神戸ファインダーとは



神戸に暮らすAkiが豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイト。
カメラ機材に関するレビュー記事も多数掲載し、神戸とカメラのふたつのジャンルの情報に手厚い。
神戸各所のリアルなレポートやカメラ機材に関する詳細な情報が人気で月間ページビュー数は34万を超える(2018年12月時点)。

コラボモデルの
コンセプト

現代のカメラファンが満足できるRAW現像・動画編集用パソコンを目指しました。
カメラ業界の技術は進み、いまやプロだけでなく一般にも高性能なデジタルカメラが普及しています。
かつてはごく一部の人だけが扱っていたような高画素写真や高解像度映像を気軽に撮れる時代です。

しかし、カメラの発展に対して家庭のパソコンの性能はそれに追いつけていません。
せっかく高画素の写真を撮ってもそれを快適に編集できなかったり、高解像度の動画を出力できないような環境の人がいまだに多いです。

「できるだけ多くの人にいまのカメラ性能にも対応した高性能パソコンを手にしてもらいたい」
そんな思いでこのコラボモデルは生まれました。
RAW現像に本格的に挑戦したい人や、4K動画を編集したい人が安心して使えるパソコンです。
価格は非常にお得な限定特価を実現。幅広いユーザーのニーズに応えられるよう3種類のモデルを用意しました。


KOBE FINDER × DAIV
コラボモデル

  • エントリー

これから本格的なRAW現像に挑戦したい人におすすめ!写真編集用エントリーモデル

モデル名:DAIV-DGZ530E2-KBFD

WEB販売価格109,800 (税別)

カスタマイズ・お見積

基本構成

仕様詳細を見る
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Core™ i5-9400F
グラフィックス
GeForce® GTX 1050
メモリ
16GB PC4-19200
SSD
240GB
カードリーダー
USB2.0接続 カードリーダー
電源
500W 【80PLUS® BRONZE】

おすすめポイント


写真編集を快適に行えるよう設計されたパソコンです。RAW現像初心者でも安心して使える性能と価格を実現しました。

美しく実用的なフロントレイアウト

フロント上部分に設置されたUSB3.0やオーディオなどのポートはカバーの無いオープンレイアウト。
ダイヤル式の電源スイッチが右端に配置されています。
各ポートの角度がわずかに上を向いているので、デスク下にPCを設置した際にも機器の接続が容易です。

  • ハイスタンダード

クオリティにこだわるあなたにワンランク上のパソコンを。高画素写真・4K動画を編集できるハイスタンダードモデル

モデル名:DAIV-DGZ530S1-KBFD

WEB販売価格219,800 (税別)

カスタマイズ・お見積

基本構成

仕様詳細を見る
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Core™ i7-9700K
グラフィックス
Geforce RTX™ 2070
メモリ
32GB PC4-19200
M.2 SSD
256GB Samsung PM981 NVMe対応
ハードディスク
2TB
カードリーダー
USB3.0接続 高速カードリーダー
電源
700W 【80PLUS® BRONZE】

おすすめポイント


現代の高性能なカメラで撮影した重たいデータも快適に扱えます。写真だけでなく動画編集まで行えるバランスに優れたパソコンです。

フロント中央に位置するメモリーカードリーダー

フロント中段に搭載するカードリーダーは、マグネット式の着脱型フロントパネルで格納。
カードリーダーを使用する際はフロントパネルを取り外し、シャーシ下段にマグネットで固定することが可能です。

  • プロフェッショナル

これぞ理想のクリエイターPC。本格派のプロフェッショナルモデル

モデル名:DAIV-DQZ530H1-KBFD

WEB販売価格319,800 (税別)

カスタマイズ・お見積

基本構成

仕様詳細を見る
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Core™ i9-9900K
CPU FAN
水冷クーラー
グラフィックス
Quadro® P4000
メモリ
64GB PC4-19200
M.2 SSD
512GB Samsung PM981 NVMe対応
ハードディスク
3TB
カードリーダー
USB3.0接続 高速カードリーダー
電源
700W 【80PLUS® BRONZE】

おすすめポイント


最高級のCPUと10bitカラーに対応するグラフィックスを搭載。クリエイターの本格的なニーズを満たす高性能パソコンです。

持ち上げやすいハンドル、
スタジオ内の移動もできるキャスター

パソコン本体にはハンドルとキャスターが標準装備され、簡単に持ち上げて移動することができます。
ハンドル部は成型部品とシャーシのつなぎを板金補強されていて、パソコンの総重量を気にすることなく持ち上げることが可能です。
さらにハンドル奥側はラバー加工で、シャーシ後方下部には丸みを帯びた手添え用のスペースが設けられているので、持ち上げる手に負担がかかりません。

コラボモデルの
こだわりポイント

  1. POINT.01

    SSDで高速なアクセスを実現

    ストレージにはHDDよりも静音で高速、優れた耐衝撃性を持ったSSDを採用しました。
    特にハイスタンダードモデルとプロフェッショナルモデルではより高速なアクセスを実現するNVMe対応のM.2 SSDを標準で搭載しています。

  2. POINT.02

    カードリーダー完備

    撮影した写真や動画をパソコンに取り込むにはカードリーダーが必要です。
    神戸ファインダーコラボモデルでは全機種がカードリーダーを標準搭載。
    うちハイスタンダードモデルとプロフェッショナルモデルではUSB3.0接続のカードリーダー(UHS-U対応)で高速な読み書きが可能です。

ページトップへ