G-TuneELシリーズ

ハンドル付属ケースで持ち運びも可能

G-Tune ELシリーズ

動画編集や実況配信からバーチャルリアリティー(VR)までマルチに対応

LANパーティーにも適した省スペースモデル

シリーズの特長

FEATURE

新しい体験、Windows 11へ

  • Windows 11

快適でクリエイティブなスペースを提供するWindows 11

新しい Windows は、大切な人やことをもっと身近に感じられる体験をお届けします。Windows 11では、やりたいことに集中できる、落ち着いた雰囲気のクリエイティブなスペースを用意。 スタートメニューを刷新し、連絡を取りあう人々やニュース、ゲーム、コンテンツとつながる新しい方法を提案することで、ごく自然に考える、表現する、あるいは創り出す場所となります。
新しくなったデスクトップやスナップレイアウトのようなツール、より直感的になった再ドッキング機能が、使いたいアプリへのアクセスやマルチタスクをお手伝いし、生産性を向上させます。

Windows 10 を標準搭載

  • Windows 10

Windows 10 はスタートメニューのカスタマイズ性が飛躍的に向上しました。Windows® 7 と Windows 8.1 のそれぞれの長所を融合し、Windows® 7 の全てのプログラムと、Windows 8.1 のタイル UI が高度なレベルで共存。

スタートメニューをカスタマイズすることにより、アプリや人、再生リストなどをピン留めしておくことができ、よく利用する情報に簡単にアクセスできます。整然と並んだタイルから、すばやく目的のコンテンツに移動できるので、わざわざアプリを探して起動しておく必要はありません。

第12世代インテル? Core? プロセッサーと
専用チップセットB660

第12世代インテル? Core? プロセッサーは、Performance-coreとEfficient-coreの性能の違う2つのコアを組み合わせた、従来とは全く異なる構造を持ち、新開発のワークロード・スケジューラーであるインテル? スレッド・ディレクターを備えたインテル社初の高性能ハイブリッド・アーキテクチャーです。

処理やシングルスレッドの性能を高めるPerformance-coreと消費電力と処理効率を最適化するEfficient-coreを組み合わせ(※2)、インテル? スレッド・ディレクターによる両コア連携のワークロード割り当てにより、第11世代インテル? Core? プロセッサーと比較し、約80%性能が向上(※3)しています。

また、第12世代インテル? Core? プロセッサーに対応するインテル? B660チップセットは、VGA用の×16スロット1本とM.2 SSD用スロット2本がPCIe Gen4に対応しています。対応するグラフィックカードやM.2 SSDを使用することで、高速なデータ転送により、より滑らかな画像描画や効率的な作業が実現できます。 USB 3.2(20Gbps)に対応したType-C端子(1個)も搭載しています。

(※1)搭載するCPUやチップセットはモデルにより異なります。 (※2)一部CPUはPerformance-coreのみの搭載となります。
(※3)MAXON CINEBENCH Release23の測定結果に基づく。ベンチマークはMAXONによって実行、サポート、検証、または認定されたものではありません。

第11世代インテル Core プロセッサーと
チップセットB560(※)

新たなCPUコア アーキテクチャーになった、第11世代インテル Core プロセッサーは、画像や動画の編集などのクリエイティブな作業やゲーミングなど、より高い性能が求められる用途で快適に動作することでストレスを感じさせません。

また、1レーンあたりの物理帯域がPCIe Gen3比2倍となるPCIe Gen4に対応したチップセット「B560」を搭載し、データ転送速度が飛躍的に上がりました。

VGA用の×16スロット1本とM.2 SSD用スロット1本が対応していますので、対応するグラフィックカードやM.2 SSDを使用することで高速なデータ転送により、より滑からな画像描画や効率的な作業が実現できます。

USB 3.2(20Gbps)に対応したType-C端子(1個)も搭載しています。
※搭載するCPUやチップセットはモデルにより異なります。

ゲーミングパソコンの常識を覆す
コンパクトデザイン

幅178mm×奥行き395mm×高さ330mm のゲーミングパソコンの常識を覆すコンパクトデザインを採用。※

eスポーツの普及に伴い、さまざまな会場にパソコンを持ち込み、ローカルでLAN接続を行ってゲームをするLANパーティーイベントが増えていますが、持ち運び可能な小型デスクトップパソコンであればハイスペック環境をそのまま持ち込んで楽しむことができます。

また、仲間同士で集まって、VRなど負荷の高いコンテンツやゲームを楽しむ際にもハイスペックな小型デスクトップパソコンであれば、動作不安のない環境構築が簡単に実現できます。

※光学ドライブ使用時は 幅178×奥行き420×高さ330(mm)となります。
※光学ドライブはオプションです。

ゲーミングパソコンに相応しい筺体色はシックな黒に統一。
指紋が付きにくいマットな質感となっており、ゲーミングパソコンとして実用的なデザインに仕上がっています。

フロントにはアクセントとなるLEDを装備。電源投入時には赤に点灯し、ストレージへアクセス時は紫に変化します。

また、電源スイッチにはマイクロスイッチを採用。高級感あふれる光沢仕上げを施し、暗いイベント会場等での使用時に視認性が高いデザインとなっています。

持ち運びに適したハンドル

持ち運びに便利な耐久性の高いハンドルを筺体上部に搭載。

約50kgの負荷をかけてもゆがまず、抜け落ちたりしない構造になっています。

また、グリップ部分は握りやすい形状で、表裏に細かな凹凸のテクスチャーを施し、滑り止めの加工処理をしています。

格納式の光学ドライブ

DVDメディア等の読み込みに必要な光学ドライブは、平常時のスタイリングを崩さないよう、スライド式天板の下に格納しています。

天板をスライドさせることで、スロットイン式の光学ドライブが現れる仕組みとなっており、未使用時・使用時ともスタイリングを崩さないデザインとなっています。

※光学ドライブはオプションです。

簡単に取り外し可能な底面メッシュカバー

筺体底面エアインテーク部には簡単に取り外し可能なメッシュカバーを搭載。

背面へ簡単に引き出すことが可能なので、メンテナンスも容易な構造となっています。

※マザーボード・グラフィックスカードの端子類は構成により異なります。

コンパクトゲーミングパソコンに
相応しい強力な冷却性能

筺体の両側面、及び底面がメッシュ加工となっているため、多方面からのエアフローを実現した優れた冷却性能となっています。

また、筐体内部のエアフローを阻害しやすい内部ストレージを筐体側面に配置し、CPUやグラフィックスカード周囲のスペースを確保しています。

M.2 SSD+2.5インチ SSD+3.5インチ ハードディスクの
ストレージ構築が可能

3.5インチ ハードディスク1台と 2.5インチ SSDの同時搭載が可能。
さらにマザーボードのM.2スロットにもSSDが搭載可能です。

これにより、SSDの高速処理とハードディスクの大容量保存領域の、両方の恩恵を受けることができるようになり、システムドライブを高速SSDに、データ用ドライブには大容量なハードディスクをお使いいただくことで、高速かつ大容量なパソコン環境を利用可能となります。

※画像はイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。
※M.2スロットに関しましては搭載するマザーボードにより仕様が異なります。

大型のグラフィックスカードが搭載可能

小型ケースにも関わらず、大型や水冷のグラフィックスカードを搭載可能な内部スペースを確保しており、さまざまなグラフィックスカードの選択が可能です。

※全てのグラフィックスカードの搭載を保証するものではありません。

ATX規格の電源を標準搭載

一般的なコンパクトパソコンに多く搭載されているSFX規格の電源ではなく、標準的なATX規格の電源を搭載。

他のG-Tuneデスクトップパソコンラインナップで採用している80PLUS等の質の高い電源を採用しています。

【ご注意】
※ 製品の仕様及び価格は予告なく変更となることがあります。
※ セール等は予告無く終了する場合がございます。
※ 写真はイメージです。キーボード・マウス・外観などは写真と異なる場合があります。

シリーズ・ラインアップ

LINEUP

ハンドル付属ケースで持ち運びも可能。

動画編集や実況配信からバーチャルリアリティー(VR)までマルチに対応

LANパーティーにも適した省スペースモデル