mouse K5シリーズ

シーンを選ばず画像や動画の編集作業ができる

mouse K5シリーズ

グラフィックス搭載、在宅ワークからエンタメまで楽しめる!

グラフィックス搭載15.6型ノートPC

シリーズの特長

FEATURE

新しい体験、Windows 11へ

大切な人やことをもっと身近に。

Windows 11

快適でクリエイティブなスペースを提供するWindows 11

新しい Windows は、大切な人やことをもっと身近に感じられる体験をお届けします。

Windows 11では、やりたいことに集中できる、落ち着いた雰囲気のクリエイティブなスペースを用意。 スタートメニューを刷新し、連絡を取りあう人々やニュース、ゲーム、コンテンツとつながる新しい方法を提案することで、ごく自然に考える、表現する、あるいは創り出す場所となります。
新しくなったデスクトップやスナップレイアウトのようなツール、より直感的になった再ドッキング機能が、使いたいアプリへのアクセスやマルチタスクをお手伝いし、生産性を向上させます。

※搭載するOSはモデルにより異なります。

快適OS Windows10

より使いやすく、新しい体験を。

Windows 10

さらに快適な操作感を Windows 10

Windows の使いやすさはそのままに、さらにパワーアップ

Windows 7 の全てのプログラムと、Windows 8.1 の タイル UI が高度なレベルで共存、それぞれの長所を融合して新しくなったWindows 10。自由に拡大縮小する事ができるスタート画面やウェブページに直接メモを付与し、共有する事ができる新しいブラウザ「Edge」など新しい機能が備わったWindows 10でより快適なパソコンライフを体感してください。

※搭載するOSはモデルにより異なります。

独立したグラフィックスを標準搭載

画像編集やさまざまな作業がスピードアップするGeForce シリーズ

Windows 10

「GeForce MX 350」搭載
画像編集や事務作業を速やかに進行させ、動画も滑らかに再生

CPUに内蔵された統合型グラフィックスに比べ、最大 2.5 倍のパフォーマンスが期待できます。
画像編集、ビデオ編集などをスピードアップさせることが可能で、動画も滑らかに再生できます。また、NVIDIA Optimus テクノロジとシームレスに連動し、バッテリーの長時間使用とのバランスを自動敵に調整します。

モバイル向け第10世代CPU

マルチコア & グラフィックス性能アップ

インテル Core i7

第10世代インテル Core プロセッサー
オフィスワークからエンタメ利用まで幅広い用途に対応

本製品は、最大5.0GHzで動作する高性能CPU「インテル Core i7-10750Hプロセッサー」を採用することで、「Corei7-9750H プロセッサー」を搭載した従来製品(※1)と比較して、CPU処理性能が約7.1%(※2)向上しました。

また、グラフィックス性能は「GeForce MX350」を搭載することで、前世代「GeForce MX250」を搭載した従来製品(※1)と比較して約11.8%(※3)向上、「インテル UHD グラフィックス」搭載製品(※4)と比較して397.7%(※3)向上しています。

これにより、画像編集や動画変換など、複数のデジタル変換処理が並列実行される環境で、高い処理性能を発揮することが可能です。

CINEBENCH R20 マルチコア
3DMark Fire Strike Graphics

<測定環境 : Windows 10 Home 64ビット環境 フルHD 解像度>

本製品(標準構成) : インテル Core i7-10750H プロセッサー / GeForce MX350 / RAM 8GB / SATA SSD / グラフィックスドライバー 457.204
従来製品(m-Book K700) : インテル Core i7-9750H プロセッサー / GeForce MX250 / RAM 8GB / SATA SSD / グラフィックスドライバー 431.40
従来製品(mouse F5) : インテル Core i7-10510U プロセッサー / インテル UHD グラフィックス / RAM 8GB / SATA SSD / グラフィックスドライバー 26.20.100.7151

※ パフォーマンスモードにて測定。計測結果は、自社測定による参考値です。使用するデバイスやその他の要因によって測定結果は変動します
※ スコアは自社測定による参考値です。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動します。
※ CINEBENCH R20における、Multiの測定結果に基づく
※ 3DMark is a registered trademark of Futuremark Corporation

※1 従来製品「m-Book K700」シリーズ
※2 CINEBENCH R20における、Multi Core測定結果に基づく
※3 「3DMark」にて「Fire Strike Graphics」の測定結果に基づく
※4 従来製品「mouse F5」シリーズ

カスタマイズで最大64GBメモリ搭載可能

カスタマイズで最大64GBメモリ搭載可能

メモリ増設で処理速度アップ。パソコンでの快適な作業に必要不可欠なパーツである「メモリ」を、カスタマイズで最大 64GB (32GB×2枚) まで搭載することが可能です。
複数のアプリケーションを起動させたり、高画質な動画を再生させたりする場合などメモリの搭載量が多いほどパソコンは余裕を持ってデータを処理する事が可能となり結果としてスムーズに、 そして快適にパソコンをご使用いただけます。

従来モデル比で一回り小さいデザイン

「持ち運び」に便利なスリムボディ

高いエネルギー密度が特長のリチウムポリマーバッテリーを搭載した新デザインのシャーシを採用することで、本体サイズをスリム化しました。
本体サイズは、従来モデルと比較して、一回り小さく(幅 : マイナス1.5mm、奥行 : マイナス20mm)、さらに厚さは約22.8mm となり、約8.4%スリム化を実現しました。

「使いやすさ」に応える機能

幅広い用途に対応したインターフェース

使いやすいインターフェース
使いやすいインターフェース

日々使うことを考えた「使いやすさ」

配置にこだわったインターフェース

高速なデータ転送速度を実現するUSB3.1端子 (Type-C) を含む、計4基のUSB端子や、大容量なSDXCカードが使用可能なUHS-I対応カードリーダーも内蔵し、 さまざまな周辺機器と簡単、高速にデータ転送が可能です。
短時間での大容量データ移動はもちろん、直接編集してそのまま持ち運ぶなど、利用シーンやポリシー次第で利便性に優れたワークフローを実現します。

高解像度・大画面に対応する外部ディスプレイを接続することができる HDMI と Mini DisplayPort 端子を本体背面に装備していますので本体の液晶画面と合わせて、 同時に3画面表示が可能となり、さまざまなディプレイ環境でお使いいただけます。

打ちやすいキーボード

打ちやすいキーボード

打ちやすいゆとりのキー配列を採用したキーボード

独立したテンキーで数値入力にも便利

約19mmのキーピッチ、約1.8mmのキーストロークを設けたキーボードレイアウト。デスクトップパソコンのような、ゆとりのあるタイピングが可能です。また独立したテンキーを備えており、数値入力にも便利です。

室内移動でもインターネット簡単接続

テレワークを含めたさまざまな環境に柔軟に対応したネットワーク機能を装備

Windows 10

どこでも快適なネットワークを実現
有線LAN搭載の上、先進のワイヤレスネットワークにも対応

1Gbpsの有線LAN ポートを標準搭載するとともに、最大2.4Gbps※の高速通信を実現するWi-Fi 6対応の無線LANモジュールを搭載。
テレワークを含めた、さまざまな利用環境に適した柔軟なネットワーク環境を構築することができます。

※Wi-Fi機能の実際の通信速度は、接続する機器・環境によって変動します。また、本製品に内蔵の無線LANを5GHz帯で使用する場合は、屋外でご利用できません。

シリーズ・ラインアップ

LINEUP

シーンを選ばず画像や動画の編集作業ができる。

グラフィックス搭載、在宅ワークからエンタメまで楽しめる!

グラフィックス搭載15.6型ノートPC

並べ替え
人気順 価格が低い順 価格が高い順