無線インターネット通信・LTE通信

面倒な有線ケーブルは不要!標準で無線LAN接続に対応デスクトップPC

無線LANに対応していないデスクトップPCの場合、ルーターが1FにあるのにPCを2Fで使用したい場合などはLANケーブルの配線を考える必要があり、場合によっては設置が厳しいことも。

無線LAN対応デスクトップPCであればLANケーブル不要なので、配線を考える手間からも解放されます。

部屋でケーブル類をなるべく見せたくない方、インテリアにこだわる方もオススメです。

アイコンイメージ

無線LAN標準対応デスクトップPC オススメ4選

Wi-Fi 6 対応ノートPCなら、動画視聴・インターネットゲームも高速

最近は4Kなど高画質・大容量データをダウンロードすることが多くなりました。そんな時インターネット速度が足りないと、映像がカクついたりダウンロードに時間がかかってしまいます。

また家族1人ひとりがPC・スマートフォンを使用していたり、オフィスなど大多数がインターネット接続を行う場所では、Wi-Fiが繋がりにくくなることもあります。

Wi-Fi規格「Wi-Fi6」であれば、多数の端末が同時接続しても通信が滞りにくく快適性がアップ!

高画質な映画鑑賞や、オンラインゲームを快適にお楽しみいただけます。

※別途、Wi-Fi6対応Wi-Fiルーターをご用意ください。

アイコンイメージ

Wi-Fi 6標準対応ノートPC オススメ4選

外出先でいつでも快適インターネット接続!
LTE対応ノート&タブレットなら Free Wi-Fiスポット探し、モバイルルーターは不要!

有線・Wi-Fi接続で行う大容量データのやり取りも、LTE接続で場所を問わず行えるようになります。出張先や移動中に、高解像度写真の送信、資料の共有など、幅広い活躍が期待されます。

マウスのLTE通信対応PCは、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアに対応しているので、お客様が利用したい回線を自由に選択いただけます。

既に導入済みのキャリア様がある場合は、契約内容をおまとめ頂くことも可能です。

※各キャリアが行っているプラン、キャンペーンをご確認ください。

イメージ画像

学校などのインターネット環境導入にもオススメ

学校校舎など広い範囲にインターネット環境を新規で導入するのは大変な労力を伴ううえ、多少セキュリティ等の知識も必要となりますが、LTE接続対応機種を導入することで大規模な設置作業を行う必要がなくなり、導入費用も安く抑えることができます。

イメージ画像

LTE通信標準対応ノートPC オススメ製品

そもそも「LTE通信」と「Wi-Fi通信」の違いって?

LTEは、もともと外出先で「通話」をするための通信技術です。利用エリアが広範囲で接続が途切れにくく、大人数で一斉に接続しても安定して使用することができます。

Wi-Fiは、無線LANという名前の通り、今まで常時接続していたケーブルを無線接続にすることでオフィス内や会議室といった様々な場所でインターネットをフル活用できる技術です。

室内向けの技術のため、外出先でモバイルWi-Fiルーターを使用すると、接続状況が悪くなったり他の電波と干渉して繋がりにくくなってしまう場合があります。

また、外出先で安易にフリーWi-Fiへ接続することは第3者に情報を覗き見られるリスクがあり危険です。LTE接続であればそのようなリスクもないため、安心して使用することができます。

※ご利用のSIMカードの環境によって異なります。

LTE Wi-Fi
LTE Wi-Fi
LTE Wi-Fi