AMD Ryzenプロセッサー搭載パソコン特集

AMD Ryzen™(エーエムディー ライゼン)とは

AMDはAdvanced Micro Devices(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)という半導体製造会社です。
2019年で50周年を迎えました。
CPU・GPU、二つを統合したAPUなどの製造を主に行っています。

AMD Ryzen(ライゼン)シリーズとは、2017年より販売開始されている
「Zen」アーキテクチャーを採用したAMD64マイクロプロセッサシリーズの名称です。

インテルCore iシリーズの対抗製品となっており、
おもに、自作PCや、ゲーミング用途・映像編集用途のパソコン(PC)に多く搭載されてきました。

AMD Ryzen™ シリーズ 搭載ノートPC おすすめモデル

AMD Ryzen™ シリーズ 搭載デスクトップPC おすすめモデル

AMD Ryzen™ シリーズの特長

マルチタスク処理に適したCPU
「AMD Ryzen™ プロセッサー」

AMD Ryzen プロセッサー

コア数/スレッド数が多く、高画質な動画視聴や 写真編集、複数のソフトウェアを同時に起動する作業、ゲームをプレイしながら配信するなど、マルチタスクに強いのが特長です。

その性能とコストパフォーマンスの良さからゲーミングPCやクリエイター向けPCに幅広く採用されています。

全く新しい「AMD Zen2アーキテクチャー」

AMD Zen2アーキテクチャー

コア数・スレッド数が多いのが特徴の「Zen」コア・アーキテクチャを搭載。

AMD 第三世代 Ryzen™ 4000では、最新技術7nmプロセスルールで製造、前世代2倍のトランジスタ密度。前世代と比較して最大25%高速化しています。

PROテクノロジーを搭載した
AMD Ryzen™デスクトッププロセッサー

AMD Ryzen PRO プロセッサー

負荷のかかるマルチタスクや動画などのコンテンツも素早く処理する必要のある厳しいビジネス環境に適した最新のパフォーマンス、セキュリティー機能、シームレスな管理機能を備えています。

電力効率の高い生産性、機密データの保護などが必要なビジネスにとって、Ryzen™ PROプロセッサーは満足のいくパフォーマンスを発揮します。

AMD Ryzen™ 4000 シリーズ プロセッサー性能比較

ノート

 Ryzen™ 5
4500U
 Ryzen™ 5
4600H
Ryzen™ 7
4800H
コア数 6コア 6コア 8コア
スレッド数 6スレッド 12スレッド 16スレッド
最大ブースト・クロック数 4.0GHz  4.00GHz 4.20GHz
基本クロック 2.3GHz 3.00GHz 2.90GHz
キャッシュ 8MB 8MB 8MB

デスクトップ

Ryzen 3 PRO
4350G
Ryzen 5 PRO
4650G
Ryzen 7 PRO
4750G
コア数 4コア 6コア 8コア
スレッド数 8スレッド 12スレッド 16コア
最大ブースト・クロック数 4.0GHz 4.2GHz 4.4GHz
基本クロック 3.8GHz 3.7GHz 3.6GHz
キャッシュ 4MB 8MB 8MB