マカフィー リブセーフ で安心のデジタルライフ マカフィー リブセーフ で安心のデジタルライフ

近年のクラウドソリューションやコラボレーションツールの進化に加え、新型コロナウィルスの流行をきっかけに日本でもリモートワークが推進されるようになり働く場所の選択肢が増えてきました。それに伴い、リモートワークによるセキュリティの懸念も表面化してきています。そこで、リモートワーク時に必要な安全とセキュリティの基本に関する5つのポイントをご紹介します。

  1. 1.フィッシング詐欺に注意
    ハッカーが無防備な従業員をターゲットにして重要機密にアクセスするときに実施する、最も一般的な手法がフィッシング詐欺です。
  2. 2.企業の方針と基準を順守
    会社が設けている厳しいセキュリティの基準を順守し、承認されたクラウドアプリケーションを使用し、セキュリティで保護されていない手段で会社の機密情報を扱わないようにします。
  3. 3.個人用と仕事用のデバイスを区別
    最適なセキュリティの対策をとることに慣れていない家族(特に子ども)と、会社のデバイスを共有することを避けましょう。また、個人のアカウントと会社のアカウントを区別し、個人的なチャネルで情報を共有しないようにします。
  4. 4.セキュリティ・ソフトウェア、ツールの活用
    どこにいても仕事ができるようになった今、パスワードで保護された自宅のWi-Fi以外の場所から接続するときは、安全なネットワークであるかを確認しましょう。また、利用したことのないネットワークに接続するときは、必ずVPNを利用してデータを暗号化し、インターネット上で安全にファイルを共有するようにしましょう。
  5. 5.リモートワークではセキュリティを最優先に
    潜在的なサイバー脅威に対する認識を高めることによって、デバイスとホームネットワークのセキュリティ基準を強化し、より安全に、効率的に働く環境を実現することができます。

参考)マカフィー公式ブログ>リモートワークの接続環境を保護する5つのポイント

マカフィー® リブセーフは自動更新を有効にすると無償特典のVPNがご利用いただけます。
公共でのWi-Fiアクセス時にはVPNを活用しましょう。

VPN のメリット

VPN は、ハッカーや悪質なサイトからユーザーのプライバシー情報を守るのに有益です。お使いのパソコンでVPNを適切に使用していれば誰かがあなたのインターネット閲覧行動、パスワード、メールの内容などのデータにアクセスしようとしても、データを判読されるリスクを大幅に低減することができます。そのため、パソコンやスマホを VPN に接続するとサイバー犯罪者だけでなく、お客様のインターネット閲覧習慣などのデータを第三者と共有しようとしている企業への対策にもなります。
VPN アプリは契約の自動更新が有効の状態でマイアカウントからダウンロードできます。

安心のデジタルライフのため、
マカフィー® リブセーフをお得な価格でご提供しております。

マカフィー® リブセーフの特長

インストール台数無制限*!

マカフィー® リブセーフは家族全員何台でもインストールOK!パソコン、Mac、スマートフォン、タブレットをすべて保護。
*同居する家族全員何台でも。

ウイルス対策保証プログラム

対象のマカフィー製品がインストールされたデバイスからウイルスを除去します。
ウイルスを除去できない場合は返金をご提案します。

マカフィー製品のご契約を自動で更新されるよう設定されている場合、ウイルス対策保証プログラムは無償で提供されます。マカフィーのプレミアムカスタマーサポートが、ウイルスを除去します。

ウイルス対策保証プログラムの約款が適用されます。

年中無休お客様サポート

マカフィー® リブセーフ専用のサポート窓口で365日朝9時~夜9時まで無料サポート リブセーフ専任のセキュリティアドバイザーが対応
※サポートサービス接続時に発生する通話料・通信料はお客様の負担となります。

【お問い合わせ先】
0570-060-033

よくあるご質問はバーチャルアシスタントがすぐに解決策をご提案します。

マカフィーお役立ち情報

安全にデジタルライフを送るためにはセキュリティに関するニュースに注意を払ったり、マカフィー製品が備えている機能を設定、活用いただくことも大切です。

マカフィー公式ブログ

マカフィー公式ブログ

セキュリティに関する最新情報を発信しています。