リースプランについて

何ヶ月リースがお勧めですか?

基本的に貴社のニーズに合わせてご決定ください。月々のリース料を安く抑えたいというお客様には、期間の長い48ヶ月、60ヶ月リースがおすすめです。

また早いタイミングで最新機種へ置換え予定のお客様には、短期間で減価償却可能な24ヶ月、36ヶ月リースをおすすめいたします。

リース期間の途中で新しい物件に入れ替えてリース契約を継続したい場合の取り扱いはどのようになりますか?

既存物件のリース契約(旧リース契約)を中途解約していただき、新しい物件については新たにリース契約(新リース契約)を締結していただきます。その際に、旧リース契約の解約損害金のお支払い方法として2つの方法があります。

1つ目は、旧リース契約のオリックス所定の解約損害金を一括してお支払いいただく方法です。

この場合には解約損害金を一括で損金処理できます。

2つ目は、お客さまがご希望される場合に、旧リース契約のリース会社(オリックス以外のリース会社の場合もあります)所定の解約損害金を新リース契約のリース料お支払い回数と同じ回数で分割して、新リース料とともにお支払いいただく方法です。

この場合には解約損害金は一括損金処理できません。

中途解約できますか?

原則としてリース期間中の解約はできません。

やむを得ない事情で解約する場合にはORIX所定の解約損害金のお支払いと商品の返還をしていただくことになります。

リース契約が終了したら、商品の所有はどうなりますか?

リース商品はORIXの所有資産です。リース期間の満了や解約によりリース契約が終了した場合、商品はORIXへ返還していただくことになります。

商品の返還費用の負担はどうなりますか?

リース期間満了や解約によりリース契約が終了した場合の商品の返還費用は貴社負担となります。

リース期間満了後も、引き続き商品を使用したいのですが?

リース期間満了の3ヶ月ほど前に「リース期間満了に伴う契約手続きのお知らせ」を送付いたします。

リース契約の終了を希望される場合のみORIXあてにご通知頂き、ご通知のない場合は、自動的に再リース(商品の継続使用)として手続きをさせていただきます。

なお、再リースの場合には、格安な料金(年間リース料の1/10)にてご利用いただけます。

リース商品に瑕疵があった場合はどうなりますか?

リース商品の瑕疵(隠れたる瑕疵を含む)については貴社とマウスコンピューターとの間で直接解決いたします。

リース商品が壊れてしまった場合はどうなりますか?

リース商品に万一の事故が生じた際には、その損害(毀損の場合の修理代、滅失の場合の所定の損害金等)は貴社負担となりますが、通常の「動産総合保険」で補填される場合は、その保険金相当額を限度にご負担が免除されます。

※その他のリース(ORIXリース)に関する詳しい支払い内容の説明はこちら

よくあるご質問トップ

ページの先頭へ