マウスコンピューター、長野県にノートパソコンを寄付
若年層向け新型コロナワクチン接種促進の取り組みに賛同

2021.10.14

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都千代田区、以下マウスコンピューター)は、パソコンの生産拠点(長野県飯山市)を置く長野県(知事:阿部守一)の、若年層に向けた新型コロナワクチン接種促進の取り組みに賛同し、ノートパソコン4台(約35万円相当)を長野県に寄付いたします。

 地域に根差した社会貢献活動の一環として、長野県が促進する新型コロナワクチン接種を側面から支援するため、パソコンの寄付に至りました。今後もマウスコンピューターは、「人とパソコンは、もっと近づける」のもと、人々が幸せに豊かに暮らす社会の実現を目指してまいります。

◇寄付する製品:mouse B5-R5(2021年モデル)
https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-b5-r5/

◇若年層向け新型コロナワクチン接種促進ページ(長野県ホームページ)
https://www.pref.nagano.lg.jp/kansensho-taisaku/vaccine/wakamonosessyu.html

長野県ホームページ:https://www.pref.nagano.lg.jp/
マウスコンピューターホームページ:https://www.mouse-jp.co.jp/