薄型・軽量なAMD Ryzen™モデルがリニューアル
マルチコア性能アップで、バッテリー動作時間も向上
14型、15.6型の選べるサイズで、2月4日(木)より発売

2021.02.04

  • mouse X4-R5
  • mouse X5-R7

「mouse X4-R5 / mouse X5-R7」

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、第3世代の「AMD Ryzen™ プロセッサー」を搭載してリニューアルしたスリムノートパソコン「mouse X4-R5」、「mouse X5-R7」の2モデルを、2月4日(木)より販売開始いたしました。

 本製品は、モバイル環境に求められる薄さと、バッテリー動作時間を両立した、14型「mouse X4」シリーズと、15.6型「mouse X5」シリーズの後継製品です。
 従来製品※1は、モバイルノート向けに低発熱に最適化された、4コア/8スレッドののCPUを採用していましたが、本製品は、冷却ファンを追加し2つにすることで排熱能力を高め、本体の大きさ、厚さを変えることなく、14型で、6コア/12スレッド、15.6型で、8コア/16スレッドにコア数とスレッド数を増加させています。マルチコア性能は14型で約2.17倍※2、15.6型で約3.2倍※2にアップし、薄さとパフォーマンスを両立しました。
 14型の「mouse X4-R5」は、約10時間のバッテリー動作や、新たに65WのUSB Power Delivery機器へ対応することで、モバイル用途での利便性を高めています。また、ACアダプタとACケーブルをスリム化し、持ち運びしやすく軽量化をはかりました。
 15.6型の「mouse X5-R7」は、液晶の色域をsRGB比 100%とすることで、コンテンツ制作における画像の再現性を高めました。作業生産性を重視して採用した、高出力な90W ACアダプタにより、PCの総合性能を計るPCMark10のDigital Content Creation において約77%アップ※3の性能を実現しました。
 モデルの一例として、AMD Ryzen™ 5 4600H プロセッサー、8GB メモリ、256GB NVMe SSD搭載の「mouse X4-R5」は7万9800円(税別)より、AMD Ryzen™ 7 4800H プロセッサー、8GB メモリ、512GB NVMe SSD搭載の「mouse X5-R7」は9万9800円(税別)より、マウスコンピューターWEB サイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、および法人営業窓口にて販売しております。

※1 14型:mouse X4-B、15.6型:mouse X5-B
※2 CINEBENCH R20 Multi Score測定結果
※3 PCMark 10 Digital Content Creation Score測定結果 PCMark® is a registered trademark of Futuremark Corporation.

  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • 記載されている情報は発表時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了となることがあります。
  • 画像はイメージです。