リフレッシュレート144Hz対応液晶パネルとGeForce RTX™ 2060搭載 6コアのデスクトップパソコン向け「AMD Ryzen™ 5 プロセッサー」に対応した、15.6型ゲーミングノートパソコンを12万9800円から発売|BTOパソコンの通販ショップ マウスコンピューター【公式】
トップページ 閉じる

製品情報

サポート・ガイド

店舗情報・アカウントサービス

ご注文

リフレッシュレート144Hz対応液晶パネルとGeForce RTX™ 2060搭載
6コアのデスクトップパソコン向け「AMD Ryzen™ 5 プロセッサー」に対応した
15.6型ゲーミングノートパソコンを12万9800円から発売

2020.08.31

  • G-Tune E5-D
  • G-Tune E5-D

「G-Tune E5-D」
※ 画像はイメージです。

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、ゲーミングパソコンブランド“G-Tune”(呼称:ジーチューン)より、「リフレッシュレート144Hz対応液晶パネル」と「GeForce RTX™ 2060」を搭載し、デスクトップパソコン向けCPU「AMD Ryzen™ 5 プロセッサー」に対応した15.6型ゲーミングノートパソコン「G-Tune E5-D」を、12万9800円(税別)より発売いたします。
 GeForce® GTX 1650とインテル® Core™ i5-9400 プロセッサーを搭載した従来製品※1と比べ、3Dグラフィックス性能が約91.6%※2向上、CPUマルチスレッド性能が約5.5%※3向上しており、リフレッシュレート144Hz対応の液晶パネルを活かした高フレームレートの描画を実現し、ゲームを有利に進められます。
 また、内蔵する無線LAN モジュールには、最新の高速無線LAN 規格「Wi-Fi 6」(IEEE802.11ax)に対応し、従来製品※1と比べ、約5.5倍も高速な最大約2.4Gbps※4の通信速度を実現する「Killer™ Wi-Fi 6 AX1650x」を標準搭載しております。ユーティリティソフト(Killer Control Center)を使用して、ネットワーク接続をモニタリングし、アプリにネットワークの帯域優先度を設定することで、優先度の設定に基づいてネットワーク帯域を最適化・管理します。特にオンラインゲームでは安定した通信が可能です。
 モデルの一例として、AMD Ryzen™ 5 3500 プロセッサーと16GB メモリ、512GB NVMe SSD、GeForce RTX™ 2060を搭載した「G-Tune E5-D」は12万9800円(税別)より、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、および法人営業窓口で販売を開始します。

※1 当社「G-Tune P5-D」2019年モデル
※2 3DMark Time Spy Total 測定結果に基づく
※3 CINEBENCH R20 測定結果に基づく
※4 製品仕様・規格上の理論値

  • 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • 記載されている情報は発表時点のものです。予告なく内容が変更となる可能性がございます。

ページの先頭へ