8コアCPUと GeForce RTX 2060搭載で、約1.77kg。従来製品を上回るパフォーマンスで、薄型19.9mmのThunderbolt™ 3対応クリエイター向けパソコンを発売|BTOパソコン・PC通販ショップのマウス【公式】
トップページ 閉じる

製品情報

サポート・ガイド

店舗情報・アカウントサービス

ご注文

8コアCPUとGeForce RTX™ 2060搭載で、約1.77kg
従来製品を上回るパフォーマンスで、薄型19.9mmの
Thunderbolt™ 3 対応クリエイター向けパソコンを発売

2020.07.09

  • DAIV 5N
  • DAIV 5N

クリエイターパソコン「DAIV 5N」シリーズ
※ 画像はイメージです。

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、クリエイター向けパソコンブランド“DAIV”(呼称:ダイブ)より、8コアとなった最新の第10世代「インテル® Core™ i7-10875H プロセッサー」と、「GeForce RTX™ 2060」を搭載した15.6型で、重さ約1.77kgのクリエイター向けノートパソコン「DAIV 5N」シリーズを発売いたします。
 本製品は、sRGB比 約100%の色域に対応した15.6型液晶を搭載し、3辺を狭額縁化した従来製品※1よりも4辺全てのベゼルをさらに細く抑え、フットプリントが約9%小さくなった、携帯性に優れたクリエイター向けパソコンです。
 本体の天板とパームレスト面のボディにマグネシウム合金を採用することで、従来製品※1よりも約29%軽い、重さ約1.77kgを実現しました。
 8コアCPUと、GeForce RTX™ 2060の性能を最大限に引き出すため、230WのACアダプタに合わせた電力設定を行うことで、本製品よりも約10mm厚い本体デザインだった従来製品※1と比べても、マルチスレッド性能で約42%※2、3Dグラフィックス性能で約18%※3の大幅なパフォーマンス向上を、約33%薄い、約19.9mmのスリムデザインで実現しました。
 常に高性能グラフィックスを用いて処理を行う、Discreteモードに対応することで、開発環境やVRなどの用途においても安定したパフォーマンスを発揮し、Thunderbolt™ 3 端子やWi-Fi 6の搭載により、大容量のコンテンツを取り扱うクリエイターの作業生産性を高めます。
 モデルの一例として、インテル® Core™ i7-10875H プロセッサー、GeForce RTX™ 2060、16GBメモリ、12GB NVMe SSDを搭載した「DAIV 5N」は17万9800円(税別)より、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、および法人営業窓口で販売を開始します。

※当社「DAIV 5N」 2019年モデル
※2 CINEBENCH R20測定結果に基づく
※3 3DMARK Time Spy Total測定結果に基づく

  • 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • 記載されている情報は発表時点のものです。予告なく内容が変更となる可能性がございます。

ページの先頭へ