CAD・CG・映像・4K・VRに  ― 高負荷な処理でも快適に稼働 ―

  • MousePro W9シリーズ
    Xeon CPU×2基搭載
    環境シュミレーションや
    建築VR開発にも最適!

    おすすめ度:★★★
  • MousePro Sシリーズ
    建築設定や部品設計など
    汎用的な三次元CADに!

    おすすめ度:★★☆
  • MousePro NB9シリーズ
    15.6型 モバイル
    ワークステーション

    おすすめ度:★★★
導入事例・ソリューション提案事例へ

CAD に最適な構成とカスタマイズ

CAD に最適なCPUは?

図面からの立体表示なら 材質や光源の再現なら BIMやシミュレーションなら
製品名 Core i5 Core i7 Xeon
プロセッサーナンバー 8400 8500 8600 8700 8700K Silver 4110 Gold 6128 Gold 6130
動作周波数 2.80GHz 3.00GHz 3.10GHz 3.20GHz 3.70GHz 2.10GHz 3.40GHz 2.10GHz
コア数 6 6 6 6 6 8 6 16
付加機能 ハイパースレッディング - - -
同時実行可能スレッド数 6 6 6 12 12 16 12 32
ターボ・ブースト(バージョン) 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0
ターボ・ブースト時の最大動作周波数 4.00GHz 4.10GHz 4.30GHz 4.60GHz 4.70GHz 3.00GHz 3.70GHz 3.70GHz
モデルラインナップへ

CAD に最適なグラフィックスは?

図面からの立体表示なら 材質や光源の再現なら BIMやシミュレーションなら
製品名 Quadro
P600
※ 販売終了
Quadro
P620
Quadro
P2000
Quadro
P4000
Quadro
P5000
Quadro
P6000
  Quadro P600 Quadro P620 Quadro P2000 Quadro P4000 Quadro P5000 Quadro P6000
CUDAコア数 384 512 1024 1792 2560 3840
単精度性能 1.195 TFLOPs 1.386 TFLOPs 3.0 TFLOPs 5.3 TFLOPs 8.9 TFLOPs 12TFLOPs
メモリ容量 2GB 2GB 5GB 8GB 16GB 24GB
メモリ帯域 64GB/s 80GB/s 140GB/s 243GB/s 288GB/s 432GB/s
ディスプレイ出力 Mini DisplayPort×4 Mini DisplayPort×4 DisplayPort×4 DisplayPort×4 DisplayPort×4
DVI×1
DisplayPort×4
DVI×1

アプリケーションとグラフィックスの対応世代

GPU アーキテクチャ Kepler Maxwell Pascal
Quadro 製品名 ※当社採用製品 K5200 / K4200 / K2000 / K600 M6000 / M5000 / M4000 / M2000 / K2200 / K620 P6000 / P5000 / P4000 /
P3000 ※ / P2000 / P620 / P600
Autodesk社 AutoCAD 2018 2017 2016
※OpenGL, DirectX の対応Verより互換ソフトも共通
check mark check mark check mark
Autodesk社 Inventor 2015 check mark check mark -
Autodesk社 Inventor 2018 2017 2016 check mark check mark check mark
Autodesk社 VRED 2017 check mark check mark -
Autodesk社 VRED 2018 check mark check mark check mark
Autodesk社 3ds Max 2016 check mark check mark -
Autodesk社 3ds Max 2018 2017 check mark check mark check mark
福井コンピュータアーキテクト社 ARCHITREND ZERO check mark check mark check mark
Dassault社 SOLIDWORKS 2017 2016 check mark check mark check mark
Vectorworks社 Vectorworks 2017 check mark check mark check mark
iCAD社 iCAD check mark check mark check mark
グラフィソフトジャパン社 ARCHICAD 20 check mark check mark -

ノートPCのみ。デスクトップでのBTO不可。

3Dアプリケーションベンチマークスコア

下記に記載しているベンチマークは、弊社PCを評価用の同一構成で比較したスコアを記載しております。Quadro製品購入の際の目安としてご活用ください。

※記載しているスコアについては、お客様によるベンチ測定結果を保証するものではございません。
※計測に使用した構成は表の下部に記載しております。

SPECviewperf 12

SPECviewperf 12 とはCADやCG関連のアプリケーションで必要とされる OpenGL の描画性能を比較するベンチマークです。
各評価項目には対象となるソフトウェアのプログラムを使用して計測を行っているので、実環境に近い性能比較を行うことができます。

⇒ SPECviewperf 12 について詳細はこちら

CAD、CGソフトで代表的な3つのアプリケーションについて、ベンチマークスコアを掲載しています。

SolidWorks
UHD グラフィックス 630
33.79
Quadro P600
74.53
Quadro P620
96.6
Quadro P2000
144.9
Quadro P4000
186.3
Quadro P5000
215
MAYA™
UHD グラフィックス 630
15.99
Quadro P600
37.07
Quadro P620
42.19
Quadro P2000
86.59
Quadro P4000
119.13
Quadro P5000
139.08
CATIA™
UHD グラフィックス 630
17.2
Quadro P600
40.15
Quadro P620
52.75
Quadro P2000
111.02
Quadro P4000
164.86
Quadro P5000
199.65
v-ray Benchmark

V-Ray Benchmark は、決められた3Dモデルのレンダリング速度を測定するベンチマークです。
性能の良いグラフィックカードを使用することで、レンダリング時間の短縮を行うことができます。

Quadro P600
8分2秒
Quadro P620
6分35秒
Quadro P2000
2分53秒
Quadro P4000
1分43秒
Quadro P5000
1分39秒 ←処理能力が高いほど時間短縮!!

測定環境 ─ Windows 10、Core™ i7-8700K、インテル® B360 チップセット、PC4-21300 DDR4 8GB×2、512GB NVMe ( M.2規格/ PCI Express ×4 接続 )、500W ( 80PLUS® BRONZE )
※ 当測定値は当社の特定テスト環境にて得られた結果であり、全ての環境において同様の結果が得られることを保証するものではありません。

モデルラインナップへ

購入に関するお問い合わせ/ご注文

法人のお客様/再販・SI・インターネットカフェ事業者 TEL_03-6739-3808 FAX_03-6739-3821 受付時間:平日9時〜18時
お問い合わせフォーム
※土日は個人窓口へ転送されます。 ※公費払いのご相談等、一部のお問い合わせは週明けの対応になります。
iiyama液晶製品の「卸売り販売」希望のお客様 上記窓口にお問い合わせください。担当者がご対応いたします。
販売代理店一覧はこちら

購入後のお問い合わせはサポートセンターへ

電話によるお問い合わせ 24時間365日受付対応しております。 0570-783-794 ガイダンスに従って、メニュー番号を押してください。
IP・光電話をご使用のお客様
※お問い合わせにはシリアル番号、またはご注文番号が必要です。 ※通話料・通信料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。