240Hz対応ゲーミングノートをFPSに最適化 RTX 2070 SUPERと、メカニカルキーボード採用でリニューアルした15.6型eスポーツ向けノートパソコンを発売|BTOパソコンの通販ショップ マウスコンピューター【公式】
トップページ 閉じる

製品情報

サポート・ガイド

店舗情報・アカウントサービス

ご注文

240Hz対応ゲーミングノートをFPSに最適化
RTX 2070 SUPERと、メカニカルキーボード採用で
リニューアルした15.6型eスポーツ向けノートパソコンを発売

2020.07.20

  • G-Tune H5
  • G-Tune H5

「G-Tune H5」シリーズ
※ 画像はイメージです。

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、ゲーミングパソコン“G-Tune”(呼称:ジーチューン)より、「リフレッシュレート240Hz対応液晶パネル」を搭載した15.6型ゲーミングノートパソコンとして、最新GPUの「GeForce® RTX 2070 SUPER™」と、「メカニカルキーボード」を採用してリニューアルした「G-Tune H5」を、7月20日(月)より発売いたします。
 本製品は、厚さの制約でノートパソコンへの搭載が難しかった、メカニカルキーボードと、eスポーツ大会などでも採用例の増えているリフレッシュレート240Hzの液晶パネルを、標準的な15.6型の本体サイズに凝縮したゲーミングノートパソコンです。
 従来製品※1のメンブレン方式から、全キー同時押しによる制約のない入力操作が可能なメカニカルスイッチ方式のキーボードに刷新し、GPUには「GeForce RTX™ 2070」にかわり、最新の「GeForce® RTX 2070 SUPER™」を採用することで、速いリフレッシュレートにより求められる3Dグラフィックス性能を、約6%※2向上させました。1台でFPSタイトルを楽しめるため、常に大会に近い環境で練習を重ねたいeスポーツプレイヤーのニーズにこたえます。
 また、CPUには最新の第10世代 「インテル® Core™ i7-10875H プロセッサー」を搭載しました。ノートパソコンながら、ターボ・ブースト時の最大動作周波数は5.10GHzに到達し、シングルスレッド性能が約6%※3向上しているため、高いリフレッシュレートを維持しやすく、プレイに集中できる環境を提供します。また、従来の6コア/12スレッドから、8コア/16スレッドへのコア数が増加しており、ゲーム実況に強い約47%※3のマルチスレッド性能向上を実現しています。
 モデルの一例として、インテル® Core™ i7-10875H プロセッサー、GeForce® RTX 2070 SUPER™、16GBメモリ、512GB NVMe SSDを搭載した「G-Tune H5」は22万9800円(税別)より、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、および法人営業窓口で販売を開始します。

※1 当社「G-Tune H5」 2019年モデル
※2 3DMark Time Spy Total測定結果に基づく
※3 CINEBENCH R20測定結果に基づく

  • 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • 記載されている情報は発表時点のものです。予告なく内容が変更となる可能性がございます。

ページの先頭へ