マウスコンピューター、四国大学及び
四国大学短期大学部と包括連携協定を締結
地域発展、教育研究の充実、人材育成を目指す

2021.10.01

  • 四国大学短期大学部

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都千代田区、以下マウスコンピューター)は、四国大学及び四国大学短期大学部(学長:松重和美、徳島市)と、包括的な連携協定を 10 月 1 日に締結いたしました。本協定は、文化、産業、教育、学術研究の分野で相互に協力し、地域発展、教育研究の充実及び人材育成に寄与することを目的としています。マウスコンピューターが大学との間で包括連携協定を締結するのは今回が初めてとなります。

協定を通じた取り組みは次のとおりです。

(1) コンピューターサイエンス、データサイエンスの共同研究に関すること。
(2) eスポーツの共同研究に関すること。
(3) キャンパスにおける ICT 環境整備の共同研究に関すること。
(4) DX を通した社会課題解決や新しい価値創造ができる人材育成に関すること。
(5) その他、四国大学及び四国大学短期大学部とマウスコンピュータ―が必要と認める事項

  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • 記載されている情報は発表時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了となることがあります。
  • 画像はイメージです。