導入事例

掲載日:
わかるとできる 企画制作部 課長 古屋敷慎 氏

パソコン教室「わかるとできる」が、
Windows 8搭載ビジネス機MousePro Aシリーズを選んだ理由

タッチ操作できるWindows 8 Pro端末を探して「MousePro Aシリーズ」を選定

はじめてPCに触れる初心者のための授業から、スキルアップを目指すビジネスパーソンのサポートまでを幅広く手がけるパソコン教室「わかるとできる」は、全国に250以上の教室を展開している。下は6歳から上は102歳までの生徒が、さまざまな目標を掲げて日々PC操作を学んでいる。

その教室で利用されるWindows 8 搭載タッチPCとして、マウスコンピューターが提供する法人向けPC「MousePro」のオールインワンデスクトップPC「MousePro Aシリーズ」が採用された。

「Windows 8の講座を用意するにあたって、タッチ機能は不可欠だと考えました。さらに、教室で不特定多数の生徒が使えるようにするためにはマイクロソフトのレンタルライツの関係上、Windows 8 Pro搭載機でなければなりません。Windows 8 Proを搭載したタッチ対応マシンは、機種選定を行っていた2012年末当時このマシンしかありませんでした」と語るのは、「わかるとできる」企画制作部の課長である古屋敷慎氏だ。

全国展開しているパソコン教室としては他社に先駆けてWindows 8の講座を開講するにあたって、講座のカリキュラム作成とともに進められた機種選定で、絶対的な条件を満たせる唯一のモデルとして「MousePro Aシリーズ」が選択されたのだ。

タッチ対応一体型のWindows 8マシン「MousePro Aシリーズ」

法人向けサービスのクオリティに期待

創業14年を迎える「わかるとできる」では、Windowsのアップデートに合わせて新OS習得用の講座も用意してきた。OSの普及率や講座の需要に合わせて機種の数は調整してきたが、2013年3月時点ではWindows® XPが5%、Windows Vistaが8%、Windows 8が5%程度で、残りはWindows® 7という状態だという。

時期ごとに導入するマシンは異なっており、フランチャイズ展開している教室は教室ごとの裁量に任される部分もあるため、どこか特定のメーカーモデルが教室を埋め尽くすということはないようだ。かつてはマウスコンピューターのマシンも、Windows Vista搭載機が採用されたこともある。

パソコン教室「わかるとできる」イオン葛西校
導入された「MousePro Aシリーズ」

「Windows Aeroがきちんとフルで使えるマシンが欲しかった当時、オンボードグラフィックスではなくグラフィックスカードを搭載できるマシンを探した結果がマウスコンピューターのマシン導入のきっかけでした。導入後、性能面では不満がなかったのですが長く使う中でトラブルが発生することが増え、現場では苦労も多かったようです。トラブルについて連絡すると対応はよいのですが、現場としてはトラブルがあること自体がイヤだという感覚でした」と古屋敷氏は振り返る。

当時はまだ法人向けサービスも確立していなかったため、コンシューマー向けPCが採用された。製品耐久性、サポート面共に法人用途に特化しておらず、パソコン教室の現場で求められるレベルには達していなかったようだ。しかし「MousePro」ができたことで、Windows 8マシン選定時には安心して採用できたという。

「まずパンフレット等でも自信をもって法人向けの手厚いサポートをうたっているのが好印象でした。これなら安心できる、と感じましたね」と古屋敷氏。

2013年1月に検証機を導入し、同年3月時点で48台のマシンを導入、直営教室全てと、一部のフランチャイズ教室で利用されている。

オンサイト保守よりも確実な「安心パックサービス」に納得

わかるとできるでは、PCのサポートとして従来は3年間の保守とトラブル時の即日対応に加えて、オンサイト保守を要件としてきた。しかし「MousePro」を採用するにあたっては、一度マウスコンピューター側に送付して最短当日修理返却を行う「安心パックサービス」を利用している。

オンサイト保守だと、トラブルの現場に直接エンジニアが向かい、その場で修理を行う。一見、これ以上なく迅速に対応できるように見えるが、現実にはうまく行かない場合も多い。サービスエンジニアは一般的なトラブルに対応するための部品は持ち歩いていても、全ての部品を持っているわけではないため、結局現場では原因特定までしか行えず出直して対応するという結果になることも少なくないのだ。

「実際、部品が足りないので出直しますと言われた経験は何度もありました。そうなるよりは送付して直してもらった方が確実で速いといわれ、納得しました。まだトラブルは出ていないので実際にはこのサービスを利用していないのですが、何かあった時には対応してもらえると期待しています」と古屋敷氏は語った。

タッチ操作できるWindows 8 Pro端末を探して「MousePro Aシリーズ」を選定

実際に「MousePro Aシリーズ」を導入した現場からの評判はなかなかよい。まだ講座がスタートしたばかりであるため、実際にこのマシンを利用して学習している人は少ないのだが、大型で美しい画面やタッチ操作には注目する人も多いという。

「もし可能ならば、もう少し小さいマシンがあるとうれしいですね。映像学習のためのモニタと並べて机に設置するのですが、一般的教室では1人分のスペースが横幅100cm。狭い教室では80cmしかないので、少々手狭なのです。また、2時間くらい連続学習する方が多いので、目が疲れにくいノングレアのマシンがあればぜひ使いたいですね」と古屋敷氏。

映像学習をしながらインストラクター指導を受ける
「Windows 8講座」受講者

現在はまだ「Windows 8講座」が始まったばかりで学習者も少ないが、今後世の中にWindows 8マシンが普及するにつれて増えていくだろう。そうした時、より使いやすいマシンがあるならば採用したいともいう。

「現在はフランチャイズ教室にもWindows 8の推奨マシンとしてMousePro Aシリーズを紹介していますし、今後も継続して追加したいと考えています」と古屋敷氏は語った。

関連製品紹介

  • MousePro A211B (販売終了)

    • Windows 8 Pro 64ビット
    • インテル® Core™ i3-3120 プロセッサー
    • 4GB メモリ(PC3-12800 DDR3)
    • 320GB HDD(SerialATA II 5400rpm)
    • インテル® HD グラフィックス 4000
    • DVDスーパーマルチドライブ
    • フルHD対応21.5型ワイド液晶ディスプレイ
      (1920×1080 / LEDバックライト / 10ポイント対応マルチタッチパネル)

ページの先頭へ