MUSIC VIDEO × Virtual YouTuber
バーチャルYouTuber
名取さな、念願の
ミュージックビデオを作っちゃいました!!!

バーチャルYouTuber
名取 さな

映像監督
ぬヴェントス

チャンネル登録者数16万人を超えるトップバーチャルYouTuberの一人、名取さな。彼女のファンの総称である「せんせえ」の一人から提供されたイメージソングをもとに、自身初となるオリジナル曲と、そのミュージックビデオを制作。映像制作を注目の映像クリエイターぬヴェントスにオファーし、二人のコラボレーションによるプロジェクトが動き出した。

完成したミュージックビデオ

バーチャルYouTuber
名取 さな

おはようございナース!名取さなといいます。
普段はゲームやおえかき、雑談を配信しています。
ナースですけど、ファンの人に元気づけられることの方が多いですね。逆ぅ!

バーチャルYouTuberらしく、見て楽しめるミュージックビデオを!

おはようございナース!どうも、バーチャルYouTuberの名取さなといいます。今回、マウスコンピューターさんにお声がけいただき、ずっとやりたいと思っていた名取のミュージックビデオを作ることになりました。じつは、デビュー当初からずっとマウスさんを愛用しているんですよ!(偶然)はじめはコスパ重視で選んだのですが、普段の動画作りはもちろん、YouTubeでの生配信とか、ゲームの実況配信とか、大好きなお絵かきとか、1台で全部できちゃうマウスさんのパソコンは、今や名取にとって無敵の存在になっています。

今回のミュージックビデオは、いつも応援してくださるせんせえ達にお礼の気持ちを込めて、バーチャルYouTuberらしく、聴いて楽しむだけでなく、見て楽しめるようなものにしたいと思いました。これまでの活動のおさらい的な感じで、長く見てくださっているせんせえが見てわかるような小ネタを盛り込んだところが企画のポイントです。せっかく作るんだから、めちゃめちゃいいもの作ったろ!と思い、名取がずっとファンだったぬヴェントスさんに映像の制作をお願いしました。

私のmouseも快適だけど、DAIVはさらにスゴかった!

今回のミュージックビデオを作るにあたってクリエイター向けPC「DAIV」を使わせていただきました。DAIVを使って、映像の中に出てくるアニメーション用のイラストを描いたのと、あと息抜きでちょっとだけゲームをやりました(照)。
むかし使っていたパソコンは、イラストを描いていると、操作が固まってソフトが落ちたりして、そのままモチベーションが下がって「もう今日はいい!」ってなることがあったので、ストレスなく使えるパソコンのスペックはとても大切だと思っています。DAIVは、大きいキャンバスサイズでの作業だったり、間違えて全範囲塗りつぶしちゃったりしたときも、固まることがなくて、すごく早く操作できたのが嬉しかったですね。
今回ミュージックビデオのアニメーション用にイラストを書き下ろしてみて、もっとやってみたいという気持ちになりました。もっと自分のスキルを磨いて、もっと凝ったアニメーションや一歩進んだ動画を作れるように、これからDAIVを使ってそういったことにもチャレンジしていきたいです!

映像監督
ぬヴェントス

1991年生。早稲田大学卒業後、大手WEB広告代理店にてWEBマンガの編集業務に従事。
2016年から映像制作を始め、2018年に同社を退社し、フリーランスとして活動。

データの重さを気にせず、名取さなの魅力を存分に

ミュージックビデオのコンセプトは、「名取さなの冒険」。ピコピコした曲の雰囲気だったので、横スクロールで展開されるレトロなゲームのデザインと「冒険」というテーマが、うまく合致すると思いました。
じつは僕自身も名取さんの大ファンで、このお話をいただいたときは、いちファンとして知っている名取さんの魅力を、どう引き出していくかを考えました。多彩な表情や仕草、面白いボキャブラリーなど、名取さんの魅力はたくさんあって、そういう色々な姿を見せてくれること自体が名取さんの魅力だと思っていたので、映像でも様々なシーンを盛り込んで、全体的に楽しい雰囲気になるような、良い意味でガチャついた世界観を目指そうと思いました。名取さんはイラストも上手な方なので、名取さんにイラストを描いていただき、初めてのアニメーションにもチャレンジしていただきました。

また、名取さんとファンのせんせえ達の関係性も大切にしたいと思っていて、せんせえ方が名取さんをいじったり、それに対して名取さんがやり返すような、いわばプロレス的でありながら、名取さんの照れや素の部分が滲み出るようなやりとりを誘発するような演出を加えたりしています。例えば、サビの「すきだよ せんせえ だいすきだよ せんせえ」という歌詞のところは、おそらく名取さんの照れが出るだろうと予測し、カメラをせんせえだと思って歌うようにお願いしたりしました。今回の曲は、歌詞に名取さんの過去の語録が入っていたり、曲全体がこれまでの活動を振り返るような部分もあるので、そういうところは歌詞の内容に合わせて過去の配信映像を入れたりして、これまで名取さんを応援してきたファンの方々と一緒に振り返れるような映像になればと思っています。

今回のミュージックビデオは、DAIVのGeForce RTXシリーズで作っています。Adobe After Effectsをメインに使いましたが、処理の速度も早く、GPUと連携して動くプラグインも活かせました。今回の映像は、画面の中での動きが多く、常に何かしらを動かしながら調整を繰り返していたので、それを確認するときにレンダリングがサクサクできるのは本当にありがたかったですね。確認が早く済むので、その分さらに微調整に時間をかけることができたりと、パソコンの重さを気にして演出面で遠慮をすることなく、存分に表現を追求することができましたね。

メイキングムービー

制作工程

工程1:
レコーディング

ファンの一人が制作した原曲を、名取が歌いやすいキーにチューニング。それと同時に全編の歌詞も制作してもらい、フル尺の楽曲としてリメイクした。「歌があまり得意ではないので、抑揚をつけて歌うのが難しかったです。せんせえ達が聴いていて飽きないように、1カ所でも気に入ってもらえるような“ここ好きポイント”を作ろうと思って歌入れを頑張りました」(名取さな)

工程2:
楽曲MIX

ボーカルの声や複数の楽器ごとに録音された音源を、ひとつの曲として統合する。パソコン上で「DAW」というMIX専用のソフトを使い、各トラックの音量や音色、ステレオのバランスなどを調整し、ひとつの曲として仕上げていく。

工程3:
ミュージックビデオプランニング

まずはじめに、映像全体のコンセプトを短い言葉にして定義。今回のコンセプトは「名取さなの冒険」。そのテーマに沿って、全体の構成を練っていく。ぬヴェントス監督はこの時に、日頃から集めている様々な資料映像を見ながら、映像全体の世界観やカットごとの表現のイメージを膨らませるという。ある程度イメージが固まった段階で、絵コンテの制作へ。この段階で、振り付けなどの動きについても細かく指定する。

工程4:
ミュージックビデオ撮影

曲に合わせた振り付けの撮影。ぬヴェントス監督の演出に沿って、名取さな自身が振り付けを考案した。様々な角度で細かい仕草や動きを楽しめるように、複数のカメラアングルから撮影を行った。
名取さな曰く「とにかく動くのに必死で、振り付けのポイントとかは特にないです…。名取がいつもいるバーチャルサナトリウムは人が多くないので、撮影ではたくさんの人に囲まれてめちゃくちゃ緊張してしまいました。鈍くさい部分もふくめて、かわいいって思ってもらえたら光栄です」。

工程5:
編集作業

撮影した映像素材や、名取さなが描いたイラストなど、ひとつのカットを構成するのに必要な素材を用意し、素材が出揃ったカットからAdobe After Effects上で色味などの調整や加工を行う。シーンに合わせて、毎秒ごとに必要となる画像数を示すフレームレートを変えるなど、アニメーションの動きにも細かな設定を行い、見る人が違和感なく気持ちよく見られる動きを追求している。

このミュージックビデオでは、すべての歌詞が文字のアニメーションによって表示されるなど、画面の裏側には全編にわたって膨大な数のレイヤーが積み重なっている。処理能力に優れたDAIVは、重たいデータを扱うアニメーションやCGでこそ、その力を発揮する。ストレスを感じさせない快適な作業環境を実現し、クリエイターの創作意欲を刺激する。

名取 さなさんご使用パソコン

DAIV-DGZ530M2-SH5

[OS] Windows 10 Home 64ビット
[CPU] インテル® Core™ i7-9700K プロセッサー
[メモリ] 16GB (8GB×2/デュアルチャネル)
[ストレージ] 480GB + 2TB HDD
[グラフィックス] GeForce RTX™ 2070
239,800円 (税別)

※代表的な構成の一例です。
※当ページの掲載内容および価格は、在庫などの都合により予告なく変更、または終了となる場合があります。

シリーズ詳細へ

高解像度データの編集に最適。描画性能が要求されるクリエイティブ環境に

シリーズ詳細へ

ミュージックビデオ制作で使用したパソコン

DAIV-DGX760U3-M2S10

[OS] Windows 10 Home 64ビット
[CPU] インテル® Core™ i9-9980XE プロセッサー
[メモリ] 64GB (8GB×8 /クアッドチャネル)
[ストレージ] 512GB (NVMe)/ M.2シールド付属
[グラフィックス] GeForce RTX™ 2080 Ti
609,800円 (税別)

※代表的な構成の一例です。
※当ページの掲載内容および価格は、在庫などの都合により予告なく変更、または終了となる場合があります。

シリーズ詳細へ

ハイエンドグラフィックス搭載!圧倒的な描画性能で高画質動画処理も快適に

シリーズ詳細へ