CAD に最適な構成とカスタマイズ

CAD に最適なCPUは?

図面からの立体表示なら 材質や光源の再現なら BIMやシミュレーションなら
製品名 Core i5 Core i7 Xeon E5
プロセッサーナンバー 7400 7500 7600 7600K 7700 7700K 2620v4 2680v4 2695v4
動作周波数 3.00GHz 3.40GHz 3.50GHz 3.80GHz 3.60GHz 4.20GHz 2.10GHz 2.40GHz 2.10GHz
コア数 4 4 4 4 4 4 8 14 18
付加機能 ハイパースレッディング
同時実行可能スレッド数 4 4 4 4 8 8 16 28 36
ターボ・ブースト時の
最大動作周波数
3.50GHz 3.80GHz 4.10GHz 4.20GHz 4.20GHz 4.50GHz 3.00GHz 3.30GHz 3.30GHz
モデルラインナップへ

CAD に最適なグラフィックスは?

図面からの立体表示なら 材質や光源の再現なら BIMやシミュレーションなら
製品名 CPU内蔵
グラフィックス
Quadro
K620
Quadro
M2000
Quadro
M4000
Quadro
M5000
Quadro
M6000
Quadro
P5000
Quadro
P6000
  CPU 内蔵グラフィックス Quadro K620 Quadro M2000 Quadro M4000 Quadro M5000 Quadro M6000 Quadro P5000 Quadro P6000
CUDAコア数 384 768 1664 2048 3072 2560 3840
単精度性能 1.8 TFLOPs 2.5 TFLOPs 4.2 TFLOPs 7.0 TFLOPs 8.9 TFLOPs 12TFLOPs
メモリ容量 2GB 4GB 8GB 8GB 24GB 16GB 24GB
メモリ帯域 29GB/s 106GB/s 192GB/s 211GB/s 317GB/s 288GB/s 432GB/s
ディスプレイ出力 DisplayPort×1
DVI×1
DisplayPort×2
DVI×1
DisplayPort×4 DisplayPort×4
DVI×1
DisplayPort×4
DVI×1
DisplayPort×4
DVI×1
DisplayPort×4
DVI×1

アプリケーションとグラフィックスの対応世代

GPU アーキテクチャ Kepler Maxwell Pascal
Quadro 製品名 ※当社採用製品 K5200 / K4200 / K2000 / K600 M6000 / M5000 / M4000 / M2000 / K2200 / K620 P6000 / P5000
Autodesk社 AutoCAD 2017 2016
※OpenGL, DirectX の対応Verより互換ソフトも共通
check mark check mark check mark
Autodesk社 Inventor 2017 2016 2015 check mark check mark check mark
Autodesk社 VRED 2017 check mark check mark check mark
Autodesk社 3ds Max 2017 check mark check mark check mark
福井コンピュータアーキテクト社 ARCHITREND ZERO check mark check mark check mark
Dassault社 SOLIDWORKS 2017 2016 check mark check mark check mark
Vectorworks社 Vectorworks 2017 check mark check mark check mark
iCAD社 iCAD check mark check mark
グラフィソフトジャパン社 ARCHICAD 20 check mark check mark check mark

3Dアプリケーションベンチマーク - SPECviewperf 12

グラフィックスが性能を発揮するには、アプリケーション側の最適化(相性)が重要になるため、一般的な総合ベンチマークでは、現実に則した正確な評価を得られない場合があります。SPEC:国際標準性能評価法人から提供されている、最新のベンチマーク「SPECviewperf 12」では、主要な3Dアプリケーションごとの現実的な性能を計測・評価することができます。

3Dアプリケーションベンチマーク - SPECviewperf 12

測定環境 ─ H97チップセット / Core i7-4790 / 4GB×2 デュアルチャネル / Crucial MX100 SSD 512GB
測定アプリケーション : SPECviewperf 12.0.1
※ 当測定値は当社の特定テスト環境にて得られた結果であり、全ての環境において同様の結果が得られることを保証するものではありません。

モデルラインナップへ

CADに最適なストレージは?


SSD : OS・アプリケーション・作業データ、全てを高速読み書き!

圧倒的な読み書き速度 大幅な起動時間短縮 安心の振動・衝撃耐性 抜群の省エネ性能

【 測定対象 】 NBシリーズ、インテル 520 SSD 120GB / 320GB HDD    ※結果は3回測定した平均値です。ご利用環境により性能の高低が発生いたします。

モデルラインナップへ

購入に関するお問い合わせ/ご注文

法人のお客様/再販・SI・インターネットカフェ事業者 TEL_03-6739-3808 FAX_03-6739-3821 受付時間:平日9時〜18時
お問い合わせフォーム
※土日は個人窓口へ転送されます。 ※公費払いのご相談等、一部のお問い合わせは週明けの対応になります。
iiyama液晶製品の「卸売り販売」希望のお客様 上記窓口にお問い合わせください。担当者がご対応いたします。
販売代理店一覧はこちら

購入後のお問い合わせはサポートセンターへ

電話によるお問い合わせ 24時間365日受付対応しております。 0570-783-794 ガイダンスに従って、メニュー番号を押してください。
IP・光電話をご使用のお客様
※お問い合わせにはシリアル番号、またはご注文番号が必要です。 ※通話料・通信料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。