ニュースリリース

長野県飯山市の「ふるさと納税」特典にマウスコンピューターのパソコンやタブレットパソコン、
iiyama液晶ディスプレイ採用のお知らせ

2015.01.21

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下「マウスコンピューター」)は、2015年 1月より長野県飯山市の「ふるさと納税」特典にマウスコンピューターのデスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットパソコン、iiyama液晶ディスプレイが採用されたことを、下記のとおりお知らせいたします。

【ふるさと納税とは?】
自治体への寄附金のことを指します。個人が 2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税のおよそ1割程度が所得税と住民税からそれぞれ還付、控除される制度です。
http://www.furusato-tax.jp/about.html

【弊社製品 採用時期】
2015年 1月より

■長野県飯山市 「ふるさと納税」特典一覧
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/20213

■特典内容
・iiyama製 21.5型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite E2278HD-GB2」
http://www.iiyama.co.jp/products/lcd/22/E2278HD-2/spec.html
・8型タブレットパソコン「WN801V2-BK」
http://www.mouse-jp.co.jp/luvpad/wn801/
・15.6型ノートパソコン「LB-F511B-IIYAMA」
http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookf50/lb-f511b_spec.html
・ミニタワーデスクトップパソコン「LM-iH301S-IIYAMA」
http://www.mouse-jp.co.jp/desktop/lm/

今後もマウスコンピューターでは、さまざまな活動を通じて、地域の活性化に繋がる取り組みを行ってまいります。

以上