ニュースリリース

G-Tune、iiyama 「LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE 2015」への協賛を決定!

〜最高のゲーミング環境の構築によりe-sportsの発展へと貢献 〜

2015.1.16

NEXTGEAR シリーズ

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都)は、1月24日(土)より開催される、「LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE 2015(以下、LJL2015)」へ、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」、液晶モニタブランド「iiyama」の両ブランドでの協賛を決定したことを発表致します。

「LJL2015」は、世界の月間アクティブプレイヤー人口6,700万人を誇るオンラインゲーム『LEAGUE OF LEGENDS』の日本国内初のプロリーグとなり、出場するチームは名誉と賞金をかけて、激闘を繰り広げます。
2014年2月にも同リーグが開催され、同年のオフライン大会の総来場者数は約7,000人、配信視聴者数は640,000人を超え、非常に高い関心を集めました。 (League of LegendsはRiot Games, Inc.の登録商標です。)

マウスコンピューターは、「LJL2015」への協賛に伴い、G-Tuneのハイスペックゲーミングパソコンとiiyamaの高速リフレッシュレートゲーミングモニターを用い、e-sportsプレイヤーの方々へのストレスのない最高のゲーミング環境を構築します。

今回のリーグで使用するゲーミングパソコンは、開幕戦の会場となる「e-sports SQUARE AKIHABARA」で既に導入されており、詳細はインテル® Core™ i7-4790Kプロセッサー、8GBメモリ、2TBハードディスク(7200rpm)、NVIDIA® GeForce®GTX970、DVDスーパーマルチドライブ、700W電源を搭載した「NEXTGEAR i640GA6-ESJC」となります。

同様に液晶モニタも既に同施設に導入されており、詳細は動きの速い映像も滑らかに表現する「144Hzリフレッシュレート入力対応」、ちらつきを低減させる「フリッカーフリーLEDバックライト技術」を搭載した「ProLite GB2488HSU」となります。

両製品ともにe-sports SQUARE AKIHABARAにて常設されているため、実際にリーグと同一の環境でゲームを楽しむことも可能です。

今後もG-Tune、iiyamaではお客様に喜んでいただく為、より快適なゲーム環境を構築していきます。

「LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE 2015」概要

大会名:LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE 2015開幕戦
主催:e-sports SQUARE

日時:2015年1月24日(土)12時30分開場 / 13時00分開始 / 18時40分終了予定  

スケジュール
12時30分 開場
13時00分 開会式
13時40分 第1試合:DetonatioN RabbitFive vs 7th heaven (Bo1)
15時20分 第2試合:Ozone Rampage vs Salvage Javelin (Bo1)
17時00分 第3試合:DetonatioN FocusMe vs CroozRascal Jester (Bo1)
18時30分 閉会式
18時40分 終了予定

場所:e-sports SQUARE AKIHABARA
観戦:無料 ※混雑の状況により入場をお断りさせて頂く可能性が御座います。
参加チーム:
DetonatioN FocusMe、CROOZ Rascal Jester、Ozone Rampage、

DetonatioN RabbitFive、Salvage Javelin、7th heaven  

e-sports SQUARE AKIHABARA概要

「e-sportsで世界を目指そう!」を合言葉に設立した、国内初のe-sports専用施設です。日本でのe-sportsの普及と発展、そしてe-sportsを通じた社会貢献を目指しながら、プレイヤーの皆さまにとって最良のコミュニティ・スペースを創出していきます。