マウスコンピューター がお勧めする Windows 8.

電源ユニット (デスクトップパソコン) とは? [おすすめカスタマイズ]

安定性・静音に貢献!電源容量アップで快適仕様に!

電源ユニット (デスクトップパソコン用パーツ) とは?

デスクトップパソコンは、電源ユニットからマザーボードやハードディスク、光学ドライブなどに電気を供給しています。

電源の性能は、最大耐久電力のW(ワット)で表記されます。この最大耐久電力に余裕があるほど、多くのパーツ類に安定して電力を提供する事ができるようになります。

特に消費電力の高い、高性能なグラフィックカードやCPUなどを搭載したパソコンでは、ワット数の高い電源をおすすめします。

※マウスコンピューターのパソコンは、標準搭載電源で選択可能なパーツを選定しているため、WEB上で選択できるパーツであれば、カスタマイズしても電源の変更は必須ではありません。

各パーツへ電源を供給

電源容量が上がるとどうなるの?

搭載できるパーツの種類・数が増える。
CPUやグラフィックカード、HDDなどはそれぞれ電気を消費する為、多くのパーツを搭載するほど、容量の多い電源が必要です。
また、一番多くの電気を消費するCPUやグラフィックカードは性能が上がると消費電力も上がる為、これらのアップグレードには電源容量のアップが必要となる場合があります。

静音性が上がる。
電源ユニットには、ユニット内部を冷やすためのファンが付いています。このファンは電力の供給割合などに対して回転数が変動する為、電源容量一杯の状態で動作するよりもある程度電源出力に余裕のある状態で使用する事でファンの回転数を抑える事がでます。
パソコンは、このファンなどの駆動部の回転を抑える事により静かにする事が出来ます。

安定性・静音性アップ

80PLUS認証電源 ってなに?

80PLUS認証電源とは「コンセントからの交流電源を、パソコンで使用できる直流電源に変換する際の変換効率が80%以上」と認定された電源ユニットの事です。

多くの電源ユニットの変換効率が70%のところ、80%以上に引き上げる事で電力を効率的に利用でき、消費電力を抑えることが可能になります。

消費電力を抑えた80PLUS電源では、電源から発生する熱も少ないため、ファンの回転数を上げることなく静音性が高くなります。

80PLUS電源なら 省エネに!静音性アップに!

電源ユニットの変更方法

お見積画面の「電源」項目からご選択ください。

電源選択画面

※画面はサンプルです。機種その他により選択できない場合がございます。

  • ※ 見積り画面で選択できない機種は、変更・追加をすることは出来ません。即納モデル、アウトレットモデルなど一部機種はカスタマイズすることは出来ません。
  • ※ 商品到着後の構成変更等は、サポートセンターまでご相談ください。
  • ※ 価格は見積り画面でご確認ください。
  • ※ 購入後お客様ご自身でカスタマイズする場合は、電源容量に気を付けて行ってください。また、変更内容によってサポート対象外となる場合があります。
  • ※ 画像はイメージです。