マウスコンピューター がお勧めする Windows 8.

ブルーレイ ディスク ドライブ とは? [おすすめカスタマイズ]

圧倒的な美しさと大容量!映像を楽しむなら ブルーレイ ディスク ドライブ

ブルーレイ ディスク とは?

「ブルーレイ ディスク」とは、DVDに変わる次世代記録メディアとして開発された、書き換え可能な大容量光ディスクです。

CDやDVDと同じ直径12cmの光ディスクで片面2層で50GBの大容量。DVD(4.7GB)に換算すると約10枚分。CD(700MB)なら約71枚分が1枚のディスクに収まります。記録容量が多いので、デジタル放送番組やハイビジョンビデオカメラで撮影した映像を画質を落とさずに長時間記録できます。

「ブルーレイ」の名前の由来は、記録・読み出し使用されるレーザーの色が青紫色という所から来ています。また、CDやDVDのように「BD」と略して表記する事もあります。

ブルーレイ を搭載したパソコンでは、大容量データの読み込みや記録、ハイクオリティ映像をお楽しみいただけます。※ 記録は、書き込み対応ドライブを選択時。

ブルーレイディスクドライブなら1枚で保存可能!

今買うなら「ブルーレイ ディスク ドライブ」搭載のパソコンを!

1. ブルーレイディスクは、大容量
片面2層50GBの記録容量を誇るブルーレイディスクは、大容量のデータを記録・再生できるから大切なデータのバックアップから、ハイビジョン映像など多くのデータをコンパクトに保存できます。

 CD
(700MB)
DVD
(片面4.7GB)
BD
(片面2層50GB)
写真 ※1 約280枚 約1,880枚 約20,000枚
音楽 ※2約175曲約1,175曲約12,500曲
※1 JPEG形式 1枚 2.5MB 換算(800万画素相当)
※2 MP3形式 128kbps 1曲 4MB 換算(4分相当)

2. ブルーレイディスクは、高速転送
ブルーレイディスクは、大容量データを扱うために、54Mbps(BD-ROM)、72Mbps(BD-RE2.1)、144Mbps(BD-R ver.1.2)の高転送レートを実現しています。
転送レートとは、1秒間にメディアにデータ伝送する事ができる量のことです。この量が高いほど扱える情報量が多くなるため同じ容量のデータをDVDに保存するよりもブルーレイディスクに保存する方が、早い時間で記録する事ができます。

3. ハイビジョン映像を2時間以上記録可能
2層で50GBの容量を保存できるブルーレイディスクは、ハイビジョン画質の映像を長時間記録できます。これまでDVDでは収録できなかったきめの細かい鮮明な映像を記録できるので、まるで実写を見ているかのような臨場感あふれる映像を手軽に楽しむことが可能になりました。 さらに、圧縮方式によっては、7時間を超えるハイビジョン映像を収録できるので本編とは別に、特典映像をプラスするという事も可能です。
ブルーレイディスク なら パソコンでエンターテイメント を存分に楽しめます。

大容量 地上デジタル放送の収録時間 ブルーレイなら全画面でも高画質 ※フルHD液晶での視聴イメージ

光学ドライブ (CD,DVD,Blu-ray) の種類

マウスコンピューターでカスタマイズ出来る光学ドライブには、種類があります。
ドライブの種類により、書込み・読込の対応ディスクが異なります。

ドライブの種類BD
書込み
BD
読込み
DVD
書込み
DVD
読込み
CD
書込み
CD
読込み
DVD-ROM××××
DVDスーパーマルチドライブ××
ブルーレイ コンボ ドライブ
(ブルーレイ読込のみ)
×
ブルーレイ ディスクド ライブ
(ブルーレイ書込対応)
※BD (Blu-ray Disc):ブルーレイ ディスク    DVD:デジタル バーサタイル ディスク    CD:コンパクト ディスク
※カートリッジタイプのメディアは、使用できません。

BTOでの「ブルーレイ ディスク ドライブ」への変更方法

ブルーレイディスクドライブをパソコンへ搭載するには、お見積画面の「光学ドライブ」項目からご選択ください。

光学ドライブ選択画面

※画面はサンプルです。機種により選択できない場合がございます。

  • ※ 見積り画面で選択できない機種は、変更・追加をすることは出来ません。即納モデル、アウトレットモデルなど一部機種はカスタマイズすることは出来ません。
  • ※ 商品到着後の構成変更等は、サポートセンターまでご相談ください。
  • ※ 価格は見積り画面でご確認ください。
  • ※ 読込・書込み可能ディスクの詳細は、各製品の仕様詳細をご確認ください。
  • ※ 画像はイメージです。