トップページ 閉じる

製品情報

サポート・ガイド

店舗情報・アカウントサービス

ご注文

  • HOME
  • > Windows Hello 対応 セキュリティデバイス

Windows Hello 対応 セキュリティデバイス

  • 顔認証カメラ「CM01」
  • 指紋認証リーダー「FP01」
Windows Hello 対応製品のご紹介
カメラに顔を向けるだけでログインできる顔認証カメラ「CM01」と、センサーに指でタッチするだけでログインできる指紋認証リーダー「FP01」。Windows 10 搭載のデバイスに簡単にログインできる、Windows Hello 機能に対応した製品です。

製品ラインアップ

顔認証カメラ「CM01」

ディスプレイの上に設置可能、顔を向けるだけでログインできる生体認証カメラ
顔認証カメラ「CM01」

Web販売価格
7,980円(税別・送料込)

カメラに顔を向けるだけで、パスワードを入力することなくWindows 10 デバイスへのログインを実現。軽量・コンパクト・すっきりした筺体で、ディスプレイの上に常時設置しても邪魔になりにくいデザインです。

楽天市場店でのご購入はこちら

顔認証カメラ「CM01」の特長 顔認証カメラ「CM01」の特長

指紋認証リーダー「FP01」

指でタッチするだけで、らくらくログイン!USBポート対応指紋認証リーダー
指紋認証リーダー「FP01」

Web販売価格
4,980円(税別・送料込)

指でタッチするだけで、パスワードを入力することなくWindows 10 デバイスへのログインを実現。重量約5g、USBポート装着時の飛び出しが約10mm。持ち運びも便利なコンパクト設計で、常時設置しても邪魔になりにくいデザインです。

楽天市場店でのご購入はこちら

指紋認証リーダー「FP01」の特長 指紋認証リーダー「FP01」の特長
Windows Hello とは
Windows Hello とは、カメラに顔を向ける、センサーに指でタッチするといったパーソナルな方法で個人を認識し、Windows 10 搭載のパソコンにログインできる機能です。顔認証カメラ「CM01」と指紋認証リーダー「FP01」は、現在お使いのWindows 10搭載のパソコンでUSBポートがあればどんなパソコンにも対応し、便利なWindows Hello 機能をお使いいただけます。また、初期設定も簡単で Windows OS が持つセキュリティ機能からそれぞれのデバイスへログイン設定を行っていただくのみで特別なソフトを入れる必要がありません。

Challenge Windows Hello – 双子も見分ける Windows 10 の「顔認証」その精度を検証

従来のパスワードよりもはるかに安全な認証テクノロジを使用した Windows 10 の Windows Hello。すっぴんにしたら認証は通る?日焼けなど顔の色が変わったら?ひげが伸びた、濃いめのメイク…ありがちなシナリオでいざ検証!!

価格の訂正とお詫び (2016年10月11日(火)11:00)

2016年10月6日(木)に発売いたしました、Windows Hello機能対応 顔認証カメラと指紋認証リーダーの価格に一部誤りがございましたため、下記の通り訂正いたします。 お客様には大変ご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

CM01(顔認証カメラ)
(誤)7,980円(税込・送料込) (正) 7,980円(税別・送料込)

FP01(指紋認証リーダー)
(誤)4,980円(税込・送料込) (正) 4,980円(税別・送料込)

※Microsoft、Windows、Officeロゴ、Outlook、Excel、OneNote、PowerPoint、WindowsのロゴおよびDirectXは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ 記載されている情報は発表時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了となることがあります。
※ 画像はイメージです。

ページの先頭へ