HOMEWatch PC? WDLC「パソコンも地デジカ!!」キャンペーン連動キャンペーン >地デジパソコン 活用ガイド

地デジパソコン 活用ガイド

地デジパソコン 活用ガイド
一台3役、それ以上にご活用いただくために、各機能や特長をご紹介いたします。パソコンで地デジをとことん楽しみましょう!

パソコンで地上デジタル放送を楽しむためには

■アンテナの確認 地上デジタル放送はUHFの電波を使って放送されます。 これまでVHFだけしかなかった地域でも、UHFアンテナをつけることによって地上デジタル放送を受信できます。※集合住宅では共同アンテナにて対応が必要な場合がございます。
■受信エリアの確認 お住まいのエリアが地上デジタル放送の受信エリアの範囲内にあるかご確認ください。 受信エリアの確認など地上・BSデジタル放送視聴の情報は、「Dpa 社団法人デジタル放送推進協会」のホームページよりご確認いただけます。
「Dpa 社団法人デジタル放送推進協会」ホームページはコチラ ⇒ http://www.dpa.or.jp/
イメージ DPAホームページ

詳細は「Dpa 社団法人デジタル放送推進協会」ホームページよりご確認いただけます

▲ページトップへ
テレビ視聴の新スタイル「テレビNAVI ガジェット」
■全モデルに標準搭載 お住まいの地域に合わせたテレビ情報や、ドラマ・アニメ・映画などの最新情報、番組タイトルをクリックするだけで、自動的にテレビチューナーソフトが起動し、選択したチャンネルを視聴することが出来るなど便利な機能をご使用いただけます。
※「PIX-DT230-PE0」を搭載したモデルは、ガジェットからのソフトウェア起動に対応しておりません。
詳しい利用方法はコチラ ⇒  http://dogatch.jp/info/gadgets/help.html#a_watch
■3つのモードで番組情報をお届け テレビNaviガジェットは、あなたのデスクトップにお住まいの地域に合わせたテレビ関連の番組情報や現在放送中の番組情報をお届けします。テレビチューナーが搭載されているパソコンでは、番組情報をクリックするだけで、テレビを 視聴することができます。
■いろいろな特集が楽しめる「子ガジェット」 子ガジェットでは、番組情報、映画情報、著名人のインタビューなど様々な特集コンテンツを楽しめます。また本日のおすすめ番組ガジェット、ドラマ・アニメ特集ガジェットからは、番組放送開始を知らせるアラート設定が可能です。
デスクトップでお知らせ「放送開始アラート」 「放送開始アラート機能」を設定しておくと、番組の放送開始1分前にデスクトップ上にアラートでお知らせします。設定はガジェット上で出来るので、予約設定の苦手な人でもとっても簡単。これで気になる番組をうっかり見逃すなんてこともありません。
イメージ テレビNAVIガジェット

番組一覧で今、放送している番組を把握できます。

▲ページトップへ
ネットとテレビを観ながらみんなでワイワイ
■TVでた蔵テレビ番組で紹介されたお店や、商品、音楽などを掲載する情報サイトです。情報の更新は24時間体制。放送後一時間以内に専門のスタッフが放送内容をアッ プしていきます。これでもうメモしていなかったことを嘆くこともありません! 気になったらすぐ地デジパソコンで「TVでた蔵」にアクセスです!
詳しい利用方法はコチラ ⇒  http://www.wdlc.jp/contents/datazoo.html ■パソコンも地デジカ×ピーチク 利用はとっても簡単。自分の Twitter アカウントを使用してメッセージを投稿するだけです。 誰でも気軽に「お茶の間体験」を楽しめます。スポーツ観戦などを通じて、お茶の間感覚でテレビを見ながら、感動共有を感じることができると思います。
詳しい利用方法はコチラ ⇒  http://www.wdlc.jp/contents/ptic.html ■ニコニコ実況 ニコニコ実況なら、アプリケーションをダウンロードすれば、デスクトップに表示された番組上にみんなのおしゃべりを重ねて表示することができます。
詳しい利用方法はコチラ ⇒ http://jk.nicovideo.jp/
イメージ PCも地デジカ×ピーチク

テレビ番組はもう、見て、即クリックの時代に突入!?

イメージ PCも地デジカ×ピーチク

今を共有できるサービスとの連携も地デジパソコンならではの特長です。

▲ページトップへ
パソコンなら電子番組表もさらに快適に
■地デジパソコンならではの電子番組表 地デジパソコンでは、電子番組表によって多彩な視聴、録画機能をお楽しみいただけます。
※カスタマイズするデジタルチューナーの種類によって違いがございます。

Windows® Media Center Windows® 7に標準搭載されているソフトウェアで、シンプルな操作性が特徴です。検索機能に対応した電子番組表など、地デジを観るための基本機能はしっかりとしているので、はじめて地デジパソコンを扱う方もスムーズに使用することができます。Windows® Media Center にて地上デジタル放送を視聴する場合、インターネット環境が必要となります
StationTV® X PIXELA社「PIX-DT230-PE」を搭載したモデルに標準搭載しているソフトウェアでです。 電子番組表は12番組を一覧でき、多くの番組を把握できます。ハイビジョン対応、データ放送や字幕放送も対応、地デジライフを満喫したい方におすすめです。
ソフトウェア別 視聴機能
 

Windows® media center

StationTV® X
「PIX-DT230-PE0」

フルハイビジョン対応
データ放送
字幕放送
番組情報表示
電子番組表対応
12番組一覧表示 ×
ウィンドウサイズ変形
ジャンル別検索
フリーワード検索
キーワード検索 ×
追いかけ再生機能
番組お知らせ機能 ×
イメージ 電子番組表 Windows Media Center

Windows® media centerの電子番組表画面。(放送局別表示)

イメージ 電子番組表 PIX-DT230-PE

PIX-DT230-PE0のソフトウェアStation TV® Xの電子番組表画面。12番組の一覧表示が可能です。

▲ページトップへ
豊富な録画機能と拡張性
■標準搭載のHDDが録画スペース、拡張も簡単 地デジパソコンは空いているHDDのスペースに録画ができるので、多くの番組を録りためておくことが可能です。また、録画スペースのためにHDDを増設する際も、内蔵HDDの追加や、外付けHDDを増設することで対応可能です。
■ソフトウェアにより特徴がでる録画機能 地デジパソコンは、搭載するデジタルチューナーとソフトウェアによって録画機能に特徴がでます。ダブル録画や録画予約をはじめ、多彩な機能をもったソフトウェアが地デジライフを満喫させてくれます。
Windows® Media Center Windows® 7に標準搭載されているソフトウェアで、シンプルな操作性が特徴です。基本的な録画機能を搭載し、録画予約も検索機能などで細かく設定でき、地デジパソコンが始めての方におすすめできます。

StationTV® X PIXELA社「PIX-DT230-PE0」を搭載したモデルに標準搭載しているソフトウェアでです。 ダブル録画、10倍録画(AVCREC対応、SDカードへのダビングなど多機能な用途に対応でき対応した携帯端末などで録画番組を楽しむことも可能、3D放送※にも対応しています。
※AVCRECのご使用につきまして、DVDドライブ搭載モデルをお買い上げいただいたお客様は、別途対応ドライブが必要です。
※SDメモリーカードへのダビングにつきましては、別途著作権保護機能に対応した外付けメモリーカードライターが必要です
※メモリースティックPro(TM) Duoへダビングにつきましては、別途著作権保護機能に対応した外付けメモリーカードリーダー、もしくはPSP® が必要です。
※3D放送をご覧いただくには、対応したモニターと専用のメガネが必要です。
ソフトウェア別 録画機能
 

Windows® media center

StationTV® X
「PIX-DT230-PE0」

2番組同時録画※1
ダブル録画※2 ×
録画予約
10倍録画 ×
電子番組表対応
番組時間変更対応
複数のHDDへの録画 ×
ご注意
※1 地上デジタル放送×1番組、BSもしくはCS110°放送×1番組の同時録画ができます。
※2 地上デジタル、BS、CS110°放送の2番組を同時録画可能ができます。
イメージ HDD増設

地デジパソコンなら、録画スペースはいつでも増設可能です。

イメージ 3D放送 イメージ 3D放送

3D放送、録画した番組のサムネイル表示に対応したStationTV® X (「PIX-DT230-PE0」ソフトウェア)

▲ページトップへ
色々なメディアへの書き出し
地デジパソコンなら、多くのメディアへ番組をコピーしたりムーブすることも可能です。シリーズ番組をコレクションしたり、録画した番組を携帯端末などに入れて通勤中に観ることも可能です。
※デジタル放送では、著作権保護のためほとんどの番組にコピー制限があります。

ブルーレイ ディスク記録容量が多いので、デジタル放送番組やハイビジョンビデオカメラで撮影した映像を画質を落とさずに長時間記録できます。搭載していないモデルはカスタマイズで追加すれば利用可能になります。
DVD すべての地デジパソコンモデルに標準搭載していますので、気軽に使用することができます。 ソフトウェアによっては画質変換が必要な場合、もしくは対応できない場合がございます。また、CPRM対応したメディア(ディスク)が必要です。
※AVCRECのご使用につきまして、DVDドライブ搭載モデルをお買い上げいただいたお客様は、別途対応ドライブが必要です。
SDメモリーカード/Memory Stick 録画した番組を、SDメモリーカードやメモリースティックPRO™ デュオ、メモリースティックMicro、ウォークマン®、その他EMPR機器にダビングしてPSP®「プレイステーションポータブル」やモバイル機器で再生できます。
※EMPRに対応している機器では、デジタル放送の録画番組を転送して再生することができます。
※メモリーカードへのダビングにつきましては、別途著作権保護機能に対応した外付けメモリーカードライターが必要です。
※メモリースティックPro™ Duoへダビングにつきましては、別途著作権保護機能に対応した外付けメモリーカードリーダー、もしくはPSP® が必要です。
メディア別 録画時間の目安
 

地上デジタル放送
(17Mbps)

BSデジタル放送
(24Mbps)

ブルーレイディスク 
片面一層(25GB)
約3時間 約2時間10分
ブルーレイディスク 
片面二層(50GB)
約6時間 約4時間20分
500GB HDD 約60時間 約43時間12分
1TB HDD 約120時間 約約86時間24分
2TB HDD 約240時間 約約172時間48分
ご注意
※録画時間は目安であり、放送レートや録画ソフトウェアの設定条件によって変動します。
※地上デジタル放送の転送レートを17Mbps、BSデジタル放送の転送レートを24Mbpsとして計算しております。
イメージ メモリーカード

各種メモリーカードへの転送も可能に。

イメージ 番組持ち出し

パソコンで録画した番組を通勤途中に楽しむ。

▲ページトップへ
W(ダブル)録画方法と2番組録画
■W(ダブル)録画機能 「PIX-DT230-PE0」に搭載しているモデルは、W(ダブル)録画機能によって地上デジタル、BS、110°CS放送を2番組同時に録画ができます。また、一番組を録画、もう一番組みを視聴するといった楽しみ方が可能です。
「PIX-DT230-PE0」搭載モデルはこちら
■2番組録画機能 「Windows® media center」にて視聴するモデルは、地上デジタル放送を一番組、BSまたは110°CS放送を一番組、同時に録画することが可能です。地上デジタル放送を視聴しながら、BSまたはCS110°放送を録画するなどの楽しみ方が可能です。
「Windows® media center」搭載モデルはこちら
同時録画対応表

画質

2番組同時録画
(ダブル録画)

地上デジタル+BS、110°CS放送の同時録画

Windows® media center
搭載モデル

×

PIX-DT096-PE0
(StationTV®)

PIX-DT230-PE0
(StationTV® X)

イメージ チューナー数説明

地上デジタル/BS/110°CS放送をW(ダブル)録画可能なモデルのマークです。

イメージ チューナー数説明

地上デジタルを一番組、BSまたは、110°CS放送を録画可能なモデルです。

10倍録画に対応
■10倍録画でも美しい映像 「PIX-DT230-PE0」を搭載しているモデル※は、ハードウェアAVCトランスコーダにより、フルハイビジョンモードで放送された番組をハイビジョン画質のまま、最大10倍(AVCREC対応)まで録画が可能です。1TBのHDDに最大1000時間も録画が可能になります。(HLモード時)
※AVCRECのご使用につきまして、DVDドライブ搭載モデルをお買い上げいただいたお客様は、別途対応ドライブが必要です。
「PIX-DT230-PE0」搭載モデルはこちら
AVC10倍録画の録画時間目安(「PIX-DT230-PE0」搭載モデル

ビットレート

機能

DR(最高画質)
放送波のまま 無圧縮での録画モード
HX(高画質) 約8.7Mbps 映像を圧縮して録画します。高画質なほど録画時間が短くなっていきます。
HS(長時間) 約4.5Mbps
HL(超長時間) 約2.2Mbps
ご注意
※録画時間は目安であり、放送レートや録画ソフトウェアの設定条件によって変動します。
イメージ SD変換イメージ 10倍録画

ブロックノイズ・エッジ補正を自動的に行い、飛躍的に美しい映像を残せるように

▲ページトップへ
パソコンで地上デジタル放送を楽しむためには
■9回のコピーと1回のムーブが可能デジタル放送では、著作権保護のためほとんどの番組にコピー制限があります。地デジパソコン特集の全モデルがダビング10に対応していますので、ブルーレイディスクなどに9回のコピー(複製)と1回のムーブ(ムーブ後はHDDより番組は消去されます)が可能です。
 

コピー

ムーブ

コピーフリー
制限なし 制限なし
ダビング10 9回まで 1回
コピーワンス × 1回
コピーネバー × ×
ご注意
※番組によってコピー制限が別途設定されている場合があります。
イメージ 販売目的・配信

私的目的で録画したものでも、著作権者等に無断で、販売したりインターネットで公衆に送信すると著作権侵害になりますのでご注意ください。

▲ページトップへ

地デジもBlu-rayもインターネットも楽しめる、パソコンによる地デジ化を楽しい地デジカアニメでご紹介します。

ページトップ