社員インタビュー
法人営業部 T.K.

大事にしていることは、
お客様の背中を押してあげること。

法人営業部 T.K.
入社4年目 キャリア採用

マウスコンピューターで働くスタッフの現場の声、社員からのメッセージをお届けします。
※名前はイニシャルで表記しています。

お客様とのコミュニケーションが働くモチベーションに直結。

Q. 業務内容を教えてください。

法人対象とした営業活動をしています。ネットや電話での問い合わせに対応する新規営業をはじめ、既存顧客への深耕営業や販売店のフォローが主な業務内容です。私は従業員が300名以上の中規模事業者を担当し、その数は常時100~200社ほどです。お客様とのコミュニケーションが働くモチベーションに直結しています。

Q. 入社を決めた理由は何ですか?

前職はITベンチャーに勤め、営業職としてホームページ制作の仕事に携わっていました。そのため第一に「有形商材を売ってみたい!」という気持ちが強かったです。また前職では個人の成果が重視されていたため「チームでより高い目標を達成したい!」と考えていたことも大きかったです。面接のとき、今の本部長から「マウスコンピューターはチームワークが良い会社」と言われ、その言葉から入社を決意しました。営業職ですから個人目標はあるものの、チームで補い合いながら一体感を持って仕事に取り組むことができています。

Q. 入社して良かったことを教えてください。

長野県の企業から「eスポーツのカフェを作りたい」と問い合わせをいただき、オープンに至るまでサポートできたことでしょうか。土地があるだけで店舗すら存在しない状況でしたが、秋葉原のダイレクトショップへお招きし店舗スタッフとも連携、レイアウト作りのサポートから関わることができました。ゲームパソコンの分野で高い認知を誇るマウスコンピューターだから経験できた貴重な体験でした。

Q. 入社前、入社後のイメージとギャップはありましたか?

ゲームパソコンの分野で高い認知を誇るものの、実は法人との取引が半分以上だったことが意外でした。ゲームパソコンの印象が強いですが、私の担当するなかでは営業用や事務用の端末に関する問い合わせが多いです。

ニーズを満たす新しい製品やサービスを立ち上げてみたい。

Q. 仕事のやりがいやこだわりを教えてください。

有形商材だからこそ在庫が足りなくなって欠品してしまう可能性がありますが、それも見越したうえで提案し、無事に納品できた時は嬉しいです。中には提案から納品まで1年ほど時間を要することもありますが、生産工場や販売部門、見積作成部隊などと長期に渡って連携しながら進めるのは大変な反面、やりがいでもあります。大事にしているのはお客様の背中を押してあげること。私が担当する中規模事業者においては、ITリテラシーが高い担当者様も多いため、課題を解決する答えをお持ちであるケースがほとんどです。それに寄り添い、お手伝いすることを心がけています。

Q. 法人営業として、今後挑戦していきたいことは何ですか?

お客様のニーズを満たす新しい製品やサービスを立ち上げてみたいです。世に残るのが有形商材の良いところであると考えています。今後もワクワクする仕事に挑戦していきたいです。

Q. 1日のスケジュールを教えてください。
  • 8:50
    出社
    始業、メールチェックなど
  • 9:00
    朝礼
    商談準備など
  • 10:00
    商談
    今はオンラインでの商談がメイン。商談終了後、内容をまとめる。
  • 12:00
    お昼休憩
  • 13:00
    業務再開
    顧客からの問い合わせ対応や、見積書発行依頼や在庫確認といった社内調整など
  • 17:00
    終礼
    明日の準備など
  • 18:00
    退社
※内容は取材時のものです。
ほかの社員インタビューはこちら