製品特長

さらに快適な操作感を
Windows 10 で

Windows® 7 の全てのプログラムと、Windows 8.1 の タイル UI が高度なレベルで共存、
それぞれの長所を融合して新しくなった Windows 10。

自由に拡大縮小する事ができるスタート画面やウェブページに直接メモを付与し、共有する事ができる新しいブラウザ「Edge」など、
新しい機能が備わった Windows 10 でより快適なパソコンライフを体感してください。

  1. 最大6コア12スレッドCPUを
    搭載

    マルチスレッド/高速処理に優れた第8世代6コアプロセッサー インテル® Core™ i7-8750H を採用しました。
    前世代と比較してコア数の多さだけでなく、ターボブースト時のクロック数の向上、キャッシュメモリの向上により、RAW現像、画像編集、動画編集などのクリエイティブ作業においても真価を発揮、負荷がかかる作業を求められるシーンにおいてより高いパフォーマンスを発揮します。

各コアが異なるタスクを同時に処理するインテル® ハイパースレッディング・テクノロジー、
自動的に定格の動作周波数より高速でプロセッサーを動作させるインテル® ターボ・ブースト・テクノロジーによって、
最適なパフォーマンスが常に働き、効率的な作業を可能とします。

モバイル環境でも確かな色再現を可能に
AdobeRGB比100%の17.3型大画面液晶を採用

NG7510シリーズでは、4K-UHD解像度に対応した17.3型のAdobeRGB比100%の液晶を採用。
アドビシステムズ社が提唱する実用的なRGB空間定義となり、sRGBと比較すると青から緑にかけての部分など、一部色域において表現可能な範囲が広くなります。

AdobeRGBの色域に対応したデータは、
広い諧調に対応した液晶パネルにする事で色潰れなどを起こしにくく、正確な色表現を行う事が可能となり、より色域豊かで優れた作品を仕上げる事が出来ます。

外部ディスプレイなどを接続する必要が無い為、一台にて外出先でも精度の高い色調確認が行えます。

フルHDを超える4K-UHDの高精細描画力
400cdの高輝度で色味が変わりにくく見やすい広視野角の大型パネル

視野角が水平・垂直共に178度、横から見ても色味が変わりにくく、
見やすい広視野角の液晶により、映り込みの少ないノングレアタイプで最大400cdの高輝度を実現。
屋外や明るい室内での視認性を確保、高解像度画像や高精細映像の視聴、編集にも能力を発揮します。

4K-UHDならではの高解像度で高精細な画像も等倍で表示が可能、また多くの情報を同時に表示することができるため、
フルHDに比べ複数カンバスの同時作業や複数ツールウィンドウを使用しての作業も快適に行うことができます。

最新の超高速ストレージ PCIE-Gen3接続のSSDを搭載可能

  1. 従来のSATA接続のSSDの速度を凌駕する、
    最新の PCI Express Gen.3 ×4 接続 M.2 規格の SSD を 1基搭載可能。

    加えてSATA3接続の2.5インチストレージも最大2基まで同時に搭載することができ、
    システムドライブ向けSSD と作業領域向けストレージに振り分けてご利用頂く事が可能となり、
    高解像度動画などの大容量データの一時保存領域などとしても充分な速度/容量を実現した
    ストレージ構成を構築することができます。

高解像度4画面マルチディスプレイ環境を実現可能

4K-UHD対応テレビや周辺機器への映像出力ポートとして主流のHDMIを搭載。
4K-UHD解像度に対応したテレビ画面での表示を確認しながら、PC用液晶ディスプレイ側で映像を編集するワークフローの構築が可能です。
また、4K解像度に対応するMini DisplayPortも標準搭載しているため、高解像度4画面マルチディスプレイ環境の構築や、
携帯性を活かした外出先での共有ディスプレイ表示など、優れた機能性と生産性を実現します。

VR対応 デスクトップと同等のグラフィックスを搭載

Pascal™ アーキテクチャを採用した GeForce® GTX 1070 を搭載し、デスクトップ PCにも引けを取らない強力な描画性能を提供します。
GDDR5 に対応した高速かつ大容量の専用ビデオメモリを 8GB 搭載しており、
3Dやレンダリング、エフェクトを多用するシーンなどでそのパフォーマンスを如何なく発揮、高いグラフィックス性能で快適に作業を行うことが可能です。

高速インターフェースUSB3.1 / Thunderbolt™
UHS-II対応カードリーダーを搭載

高速インターフェース USB3.1 TYPE-Cを1基、TYPE-Aを2基搭載、USB3.0の2倍である10Gbpsの転送速度を実現します。
USB3.1であれば、SSDを外付けした際に、その性能を最大限に発揮できるため、短時間での大容量データ移動はもちろん、
直接編集してそのまま持ち運ぶなど、利用シーンやポリシー次第で利便性に優れたワークフローを実現します。

さらにTYPE-CポートはThunderbolt™ 3にも対応、利用することでUSB3.1の約4倍を誇る最大転送速度40Gbpsの超高速伝送を実現します。
また、従来規格品に比べて約3倍の速度を実現するUHS-II対応カードリーダーも搭載し、
高解像度な一眼レフで撮影されたRAWデータや4K解像度で撮影されたビデオカメラ映像を扱うシーンにおいても、
高速読み込みに対応する事でSDカードからダイレクトでもコマ落ちや読み込み待ちの発生しないストレスフリーなデータ再生が可能です。

最大32GBメモリまで拡張可能

  1. パソコンでの快適な作業に必要不可欠なパーツである「メモリ」。
    標準の搭載量でも問題はありませんが、多ければ多いほどいろいろな場面で恩恵を受けることが出来ます。
    複数のアプリケーションを起動させたり、高画質な動画を再生させたりする場合などメモリの搭載量が多いほどパソコンは余裕を持ってデータを処理する事が可能となり結果としてスムーズに、 そして快適にパソコンをご使用いただけます。

パフォーマンスと駆動時間を両立
重量と厚さも従来同系統ノートに比べて大幅に削減

クアッドコアのインテル® Core™ i7-8750Hに加え、
ノートパソコン用に最適化されたGeForce® GTX 1070グラフィックスで高いパフォーマンスを維持しつつ、
外出先でも十分に作業ができる5時間超のバッテリー駆動時間(JAITA2.0測定に基づく)実現しました。

重量3.0Kg、厚さ26.4mm(折り畳み時/ 突起部含まず)と類似系統ノートに比べて、
軽さ薄さ共に30%以上大幅に削減、持ち運びすることで外出先でも4K環境を構築することが可能です。

自然な操作感が心地よい入力デバイス
打ちやすさ重視の配列と指紋認証リーダー搭載タッチパッド

【こだわりのキーボード】
資料の作成等で使用頻度の高いテンキーを標準搭載、1.8mmのキーストローク、18mmのキーピッチを確保したキー配列等、打ちやすさを重視しました。
【こだわりのタッチパッド】
タッチパッドは実用面での操作メリットを考慮し物理ボタンとの区切りを設ける事で操作性をアップ。左上には指紋認証リーダーも標準搭載しています。

環境ラベル:J-Moss対応含用箇所による含有状況の詳細はこちら