仕様詳細

モデル名
DAIV-DGX750H2-M2SH5
OS 基本構成 Windows 10 Home 64ビット
アップグレード選択可能 Windows 10 Pro 64ビット
CPU※1 プロセッサー インテル® Core™ i9-7900X プロセッサー
詳細 10コア/ 3.30GHz/ TB時最大4.50GHz/ 13.75MB スマートキャッシュ/ HT対応
CPU FAN 水冷CPUクーラー
グラフィックス グラフィック・アクセラレーター GeForce® GTX 1080 Ti
ビデオメモリ 11GB
解像度・発色数※2※3   800×600/ 1,024×768/ 1,280×1,024/ 1,440×900/ 1,600×900/ 1,680×1,050/ 1,920×1,080/ 1,920×1,200/ 2,560×1,080(※)/ 2,560x1,440(※)/ 3,840×2,160(※) 1,677万色
メモリ 標準容量 64GB (16GB×4/ クアッドチャネル) 
スロット数/最大容量※4 8 (空き 4)/ 最大128GB (16GB×8)
メモリタイプ PC4-21300 DDR4
ストレージ※5 M.2 SSD※6 512GB Samsung PM981 (NVMe対応/M.2規格/PCI Express x4 接続)
SSD※6 -
ハードディスク 3TB
光学ドライブ※7 -
チップセット インテル® X299 チップセット (ATX)
カードリーダー※8※9※10※11 -
サウンド ハイデフィニション・オーディオ
インターフェイス※12 ディスプレイ 4 (DisplayPort×3、HDMI×1)
キーボード/マウス 1 (PS/2 Mini DIN 6ピン)
USB2.0 4 (背面×4)
USB3.0※13 6 (背面×4、前面×2)  ※USB前面ポートは、常時給電対応します。
USB3.1 2 (Type-A/ 背面×1、Type-C/ 背面×1)
イーサネット 1 (1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応(RJ-45))
サウンド ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)、リアスピーカー、センター・サブウーファー
eSATA
S/PDIF 1 (オプティカル/角型 背面×1)
拡張スロット※14 PCI Express ×16 4 (空き 3)
PCI Express ×8 -
PCI Express ×4 -
PCI Express ×1 1 (空き 1)
PCI -
拡張ストレージベイ※15 2.5型 -
3.5型 オープン×1 (空き 1)/ シャドウ×5 (空き 4)
5.25型 オープン×3 (空き 3)
マウス Logicool ワイヤレス サイレント マウス M590GT
キーボード Logicool Illuminated Keyboard K740
ディスプレイ -
その他 DAIV-Dシリーズ専用キャスター
電源 800W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS® TITANIUM】
本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
重量(本体)※17 約 13.0kg
使用環境 温度 10〜35℃、湿度 8〜80%
標準付属ソフトウェア 光学ドライブ用 -
セキュリティ マカフィー リブセーフ ( 60日体験版 )
その他 -
省エネ法に基づくエネルギー消費効率
(2011年度基準)※16
U区分 0.05 (AAA)
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

【製品仕様についてのご注意】

  • Core i7/i9 X シリーズは、ターボブースト時の倍率設定が固定されていません。そのため一部オーバークロックツールやBIOS設定の変更により、ターボブースト時に標準倍率を超える設定(動作)が可能ですが、それらの設定変更を行った場合 動作保証 の対象外となります。
  • 解像度及び発色数は接続する表示装置の表示能力及び使用するオペレーティング・システムの性能により異なります。また、接続するモニターは、プラグ&プレイに対応したものをご使用ください。
  • 高解像度表示を行う際には、2,560×1,080 / 2,560×1,440の場合はデュアルリンクDVIもしくはDisplayPort、3,840×2,160の場合にはDisplayPortのみの接続になります。
  • 最大容量は 16GB メモリーを8枚装着した場合です。
  • 標準装備のハードディスク容量は1GB=1000Byteの3乗換算であり、1GB=1024Byteの3乗換算の場合とは表記上同容量の場合でも実際の値は小さくなります。
  • BTOでSSDを選択または標準搭載されている場合、OSはSSDにインストールされます。M.2 SSDをご選択された場合は、OSリカバリーの際にはUSB回復ドライブを作成し、ご使用いただく必要があります。
  • 各種高速書き込みには、対応メディアが必要です。
  • 全てのメディア・データの読み書きを保証するものではありません。
  • SDIOカードには対応しておりません。
  • SDXCの転送速度は、SDHCの転送速度と同等になります。
  • 著作権保護機能、マジックゲート機能、ID機能には対応しておりません。
  • ケーブル等は別途お求め下さい。USB周辺機器によっては、相性により接続出来ない場合があります。
  • パソコン本体の電源と連動するUSBバスパワー連動機能を持つ外部機器は、機器によっては常に動作状態になる場合があります。
  • 使用しているマザーボード及びカスタマイズ内容により変動します。空きベイ/スロットについては、標準構成に準じます。
     上から2段目のPCI Express ×16スロットは、最大×4モードで動作します。
     上から3段目のPCI Express ×16スロットは、Core i7-7800XまたはCore i7-7820X搭載時は最大×8モードで動作します。
     最下段のPCI Express ×16スロットは、Core i7-7800XまたはCore i7-7820X搭載時は最大×4モード、それ以外のCPU搭載時は最大×8モードで動作します。
  • BTOの選択により重量は変動します。
  • エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。カッコ内の表記は、省エネ基準達成率を示し、達成率が100%を超えるものは、次の表示語で示しております。(A)達成基準100%以上200%未満、(AA)200%以上500%未満、(AAA)500%以上を示します。

※ 大容量電源についての注意

  • 付属の電源ケーブルを使用してください。
  • 蛸足配線等は行わず、必ず「大元のコンセント」に単独で接続してください。
  • ドライヤーや電気炊飯器、電子レンジ等、消費電力の大きな機器との同時使用は避けてください。

環境ラベル:J-Moss対応含用箇所による含有状況の詳細はこちら

ページトップへ