トップページ 閉じる

製品情報

サポート・ガイド

店舗情報・アカウントサービス

ご注文

Staff Voice

マウスコンピューターで働くスタッフの現場の声、社員からのメッセージをお届けします。

プレッシャーを楽しむ事、それが自身の成長に繋がっている

中木 伸一 埼玉サービスセンター 修理作業グループ

部署の雰囲気と主な業務を教えてください。
男性が多い職場なのでまるで男子校のような雰囲気ですが、気の合う仲間が多く、とても楽しく仕事ができています。
主な業務は、修理作業グループと修理診断の管理を行っております。どこがどう故障しているのかを検証し、修理を終えたものがちゃんと直っているのか確認をしているところです。

どこがどう故障しているのかを検証し、修理を終えたものがちゃんと直っているのか確認をしているところ

心がけている事や仕事に対する思いはありますか?
サービスセンターの役割がお客様に必要とされるものでありたいです。
修理が必要となってしまった時点でお客様にとってはマイナスイメージですが、それを払拭するためにもお客様が何を必要としているのかなど、お客様の気持ちを理解することが必要であると考えております。

サービスセンターの役割がお客様に必要とされるものでありたい

仕事を通して成長した点と今後の目標を教えてください。
プレッシャーを楽しめるようになりました。実力以上のことを任されることにやりがいを感じられるようになり、またそれがスキルアップに繋がっていると感じます。
今後の目標は、修理以外の付加価値をつけられるようになるのが夢です。例えばパソコンのクリーニングやカスタマイズ等ができたら良いなと思います。
あなたにとってパソコンとは何ですか?
パソコンは現代の生活必需品であり、一般家電の1つと言っても過言ではないと思います。私は中学生の頃からパソコンを使用しているので、あって当たり前の存在です。
インターネットでオンラインゲームをプレイすることが多く、パソコンによって世界中の人たちと一瞬で繋がり、楽しみを共有できることは素晴らしいことだと思っています。

タイムスケジュール

ページの先頭へ