“iiyama”の21.5型ワイド液晶ディスプレイ2モデルを発売|BTOパソコン・PC通販ショップのマウス【公式】
トップページ 閉じる

製品情報

サポート・ガイド

店舗情報・アカウントサービス

ご注文

メリハリのある鮮明な画像表現が可能なVAパネル採用
フルHD(1,920×1,080)対応、省スペース設置可能
“iiyama”の21.5型ワイド液晶ディスプレイ 2モデルを発売

2020.09.10

  • 「ProLite X2283HS-5」

    ProLite X2283HS-5

  • 「ProLite XB2283HS-5」

    ProLite XB2283HS-5

※ 画像はイメージです。

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松 永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、液晶ディスプレイブランド“iiyama”(呼称:イイヤマ)の21.5型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite X2283HS-5」と「ProLite XB2283HS-5」の2モデルを発売します。
 「ProLite X2283HS-5」は、奥行187.0mmのスタンドベースを装備した省スペース設計により、作業スペースが限られた使用環境でも容易に設置することが可能です。また、多機能スタンドを採用した「ProLite XB2283HS-5」は、利便性と快適性を向上させ、使い勝手に優れた機能を装備したモデルです。
 本製品は、VAパネルの採用により、色再現性の高いメリハリのある高精細な画像の表現が可能となりました。最大解像度は、1,920×1,080ピクセルのフルHD表示に対応し、光の映り込みが少ないノングレア仕様です。生産性が重視される表計算や文章作成、画像編集などのクリエイティブ作業まで、幅広い用途に適しています。
 また、眼精疲労などの要因とされるブルーライトを低減する「Blue Light Reducer」機能や、画面のちらつきを抑える「フリッカーフリーLEDバックライト」に加え、残像感が少ない動画表現を可能にする「オーバードライブ」機能を搭載することで、健康面に配慮し、コンテンツの細部の確認に適した仕様にしています。
 映像入力端子には、HDMI / DisplayPort / D-Subミニ15ピンの3系統を装備し、入力用ケーブルは全て標準付属しているため、パソコンと手軽に接続できます。

  • 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • 記載されている情報は発表時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了となることがあります。
  • 画像はイメージです。

ページの先頭へ