HOME2010年度ニュースリリース一覧(バックナンバー)ニュースリリース

ニュースリリース

マウスコンピューター、Adobe® CS5 Production Premium向け
クリエイターモデル2機種発売開始!!


〜 Adobe® Mercuryプレイバックエンジンを高速化するNVIDIA® Quadro® 4000標準搭載 〜
2010.11.16
製品イメージ
※ディスプレイは別売りです。

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)は、2010年11月8日にリニューアルしたADOBE® CREATIVE SUITE® 5(以下、Adobe CS5)向けクリエイターモデルに、プロビデオ編集製品ADOBE® PREMIERE® PRO CS5に初めて対応したモデル2機種を追加いたしました

本製品は、11月12日15時より、マウスコンピューターインターネットサイト、マウスコンピューターダイレクトショップ、マウスコンピューター電話通販窓口にて販売を開始いたしました。

今後もマウスコンピューターは、CAD/CG/ビデオ編集のクリエイティブ市場、文教市場に、最新のテクノロジーを搭載し、最新価格・信頼おける製品品質・幅広いラインナップとBTOでお客様の多様なニーズにお応えする製品を提供いたします。

※1 Adobe、Creative Suite、Photoshop、Photoshop ElementsならびにPremiere Elementsは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。

【ADOBE® CREATIVE SUITE® 5 クリエイター向けパソコンとは?】

2010年4月のAdobe CS5の発表以後、Adobe CS5が快適に動作する製品やスペックに関するお問い合わせを多数頂きました。そこで当社は、Adobe CS5の各エディションに必要なハードウェアスペックの選定とグルーピングを行い、Adobe CS5のインストールテストや独自の検証テストをクリアーしたパソコンをAdobe CS5クリエイター向けパソコンとして定義いたしました。
※アドビ システムズ製品全ての機能と操作に対する動作を保証するものではございません。

【Adobe CS5 向けクリエイターパソコン専用ページ】

http://www.mouse-jp.co.jp/abest/creator_model/index-creator.html
※検証結果の詳細はこちらからご確認いただけます。

【ADOBE® PREMIERE® PRO CS5モデルの概要】

Adobe CS5の中でも、ビデオ制作者向けに開発されたAdobe® Premiere® Pro CS5は、64-bit環境とマルチコアプロセッサに最適化され、NVIDIA CUDA対応グラフィクスカードによる高速処理を実現するAdobe Mercury Playback Engineを実装しており、ソフトウェアに必要なシステム構成もハイエンドな環境を求められます。

今回発表したADOBE® PREMIERE® PRO CS5モデル「MDV-ADG9180X-WS-ADB」「MDV-ADG9170S-WS-ADB」では、Adobe Mercury Playback Engine対応のNVIDIA® Quadro® 4000を標準搭載し、レンダリングに最適なハイエンドマルチコアCPUや大容量24GBメモリへの対応、データファイル展開を高速化するRAID-0(ストライピング)、BTOメニューによりUSB3.0拡張カードを用意し、プロクリエイターが必要とするクライアント環境をご提供いたします。またこれら2機種は、映像制作と映像トレーニングのスクールとしてAdobe認定校のライセンスを取得した「株式会社電報児」の協力により、ADOBE® PREMIERE® PRO CS5のパフォーマンス検証を実施していただきました。

■ パフォーマンス検証一例

-システム
システム(1) :インテル® Core™ 2 Quad プロセッサー、メモリ4GB、Adobe CS4
システム(2) :インテル® Core™ i7-980X プロセッサー、メモリ24GB、Adobe CS5
-プロジェクト内容
プロジェクトの内容は1920×1080、29.97fpsで1分間のコンポジションと、それを構成する複数のプリコンポジション、ムービーフッテージ、静止画等で、総レイヤー数は100枚前後。

システム(1) システム(2)
After Effectsの起動とプロジェクトを開く速度
(After Effectsが起動していない状態でエクスプローラーのプロジェクトファイルをダブルクリックで開き、コンポジションパネルに画像が表示されるまでの時間を計測)
107.6秒 32.3秒
RAMプレビューを蓄えられる長さ(同一のコンポジションでフル画質のRAMプレビューを作成) 80フレーム 1800フレーム(1分)以上
レンダリング:QT圧縮
(QuickTime非圧縮とH.264形式での書き出し。マルチプロセッシング)
57分53秒 19分26秒
レンダリング:H.264
(QuickTime非圧縮とH.264形式での書き出し。マルチプロセッシング)
58分57秒 18分46秒

※検証協力:株式会社電報児(http://www.denpo.com/)

■ 製品特長

「MDV-ADG9180X-WS-ADBについて」

プロビデオ制作者に最適なモデルとなっており、信頼性とセキュリティに優れるWindows® 7 Professional 64-bit 正規版、最大12スレッドの高速処理を実現するインテル® Core™ i7-980X プロセッサー、プレビュー時にパフォーマンスを発揮する24GBメモリ、高速ファイルアクセスを実現するCドライブにインテル® SSDX25-M 160GBとDドライブにRAID-0(ストライピング)2TB HDD、Adobe® Mercuryプレイバックエンジン対応のNVIDIA® Quadro® 4000、大容量850W電源(80PLUS)を搭載し36万7,500円(税込)からとなります。

「MDV-ADG9170S-WS-ADBについて」

コンシューマからプロビデオ制作者に最適なモデルとなっており、Windows® 7 HomePremium 64-bit 正規版、最大8スレッドの高速処理を実現するインテル® Core™ i7-950 プロセッサー、12GBメモリ、RAID-0(ストライピング)2TB HDD、Adobe® Mercuryプレイバックエンジン対応のNVIDIA® Quadro® 4000、大容量850W電源(80PLUS)を搭載し20万8,950円(税込)からとなります。

■ 製品仕様

製品型番 MDV-ADG9170S-WS-ADB MDV-ADG9180X-WS-ADB
OS Windows® 7 Home Premium 64-bit 正規版 Windows® 7 Professional 64-bit 正規版
プロセッサー インテル® Core™ i7-950 プロセッサー
(4コア/3.06GHz/4.8GT/sec QPI/HT対応)
インテル® Core™ i7-980X プロセッサー エクストリーム・エディション
(6コア/3.33GHz/6.4GT/sec QPI/HT対応)
チップセット インテル® X58 Expressチップセット
メインメモリ ※1 12GB DDR3 PC3-10600 (2GBx6/最大 24GB) 24GB DDR3 PC3-10600 (4GBx6)
ハードディスク RAID-0(ストライピング) 2TB シリアルATA II ハードディスク 160GB SSD インテル® X25-M +
RAID 0(ストライピング)2TB シリアルATA II ハードディスク
光学ドライブ DVD±R 2層書き込み対応最大22倍速DVDスーパーマルチドライブ
(DVD-RDLx8/DVD-RWx6/DVD+RDLx8/DVD+RWx4/DVD±Rx22/DVD-RAMx12/CD-Rx32/CD-RWx32/CD-ROMx48/DVD-ROMx16)
グラフィックス NVIDIA® Quadro® 4000 (2GB)
サウンド ハイ・ディフィニション オーディオ
電源 850W電源
ディスプレイ オプション
サポートOS Windows® 7 以降
保証 1年間無償保証
サイズ 190mm(幅)×490mm(奥行)×410mm(高さ)
内部拡張スロット PCI Express x16スロットx3(空きx2)、PCI Express x1スロットx2(空きx1 ※3)、PCIスロットx2(空きx2)
その他 ■付属ハードウェア:光学式オリジナルマウス(USB接続)、109キーレイアウトキーボード(PS/2接続)
■I/Oポート:PS/2キーボードポートx 1(背面x1)●PS/2マウスポート x1(背面x1)●USB2.0ポートx8(前面x2/背面x6) ●DVIポートx1(背面) ●Displayポート x2(背面) ●●サウンド マイク/ヘッドフォンx1(前面x1)ラインイン/ラインアウト/マイクインx1(背面x1)●LANポートx1 10/100/1000MbpsギガビットLAN(背面x1)
価格 20万8,950円(税込) 36万7,500円(税込)
  • ※1 PC-8500で動作します。

■ クリエイターモデル賛同パートナー各社のコメント(50音順)

NVIDIA Quadroグラフィックス ソリューションにより、ネイティブの高解像度フィルムをリアルタイムでスムーズにプレビューしたり、編集時間を大幅に短縮することが可能です。「Adobe CS5向けクリエイターモデル」は、デジタル画像の編集に初めて携わるクリエイター入門者からプロクリエイターまで、目的と用途にあわせて最適なモデルを安心してご選択いただくことができるすばらしい取り組みだと思います。

エヌビディア ジャパン Tesla Quadro事業部 事業部長 杉本博史

こうしたビデオユーザー向けのAdobe専用モデルの登場によって、クリエイターの制作環境が飛躍的に整い、無駄な導入コストをおさえて、最大限のビデオ制作パフォーマンスを発揮していくことに期待しています。

株式会社電報児 代表 田村隆匡