HOME2009年度ニュースリリース一覧(バックナンバー)ニュースリリース

ニュースリリース

マウスコンピューター、「Microsoft Partner of the Year 2009」を受賞!!

〜 OEM Hardware Solutions分野で技術の先進性と顧客満足度を評価される 〜
2009.09.08
 

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)は、2009年9月8日、マイクロソフト株式会社(代表取締役社長:樋口泰行、本社:東京都、以下マイクロソフト)より「Microsoft Partner of the Year 2009」における『OEM Hardware Solutions Award』を受賞いたしました。

「Microsoft Partner of the Year 2009」は、マイクロソフト製品やテクノロジーに対し高い技術力と豊富な実績を持ち、お客様へ最適なシステムインテグレーション、コンサルティング、技術サポートなどを提供するIT企業(全国約1000社)のうち、特に優れた実績を築き上げ、お客様から厚い信頼を獲得したマイクロソフト・パートナー企業を特定分野別に表彰するものです。

受賞分野:「OEM Hardware Solutions Partner of the Year」

Windows Vista®又はWindows Server® ソフトウェアライセンスをプリインストールなど、システムビルダー分野において優れたソリューションを提供するマイクロソフト・パートナー企業に授与されるアワードになります。

受賞理由

Windows Vista® 64bit搭載製品をベースに、様々な顧客ニーズをカスタマイズに反映させ、文教やCAD・CG系の法人ユーザーや、ゲーミングユーザーに革新的なソリューションや高い技術サポートの提供から下記を評価されました。

 技術の先進性、採用製品およびテクノロジー
 マーケットへの影響またはセールスインパクト
 サービス全体の完成度または顧客満足度
 マイクロソフトビジネスへの投資、施策の活用度

マウスコンピューターはマイクロソフトとのパートナーシップ強化を図り、リビング環境に最適な製品、クリエイターや3Dゲーミングソリューションを支えるOS開発など、お客様の身近にあるハードウェアをより快適にご満足頂ける製品とサービスの提供をいたします。