TOP

アニメCM MOUSE BAND feat.貞本義行&ライデンフィルム

DAIVを使って、アニメCMができるまで

  • 1 キャラクターデザイン CHARACTER DESIGN

    TVCMのキービジュアルを元に、アニメの全ての元になる5人のキャラクターデザインを制作。今回は、「新世紀エヴァンゲリオン」、「サマーウォーズ」等のキャラクターデザインを手がけた貞本義行さんが担当。5人のメンバーの表情・立ち姿のベースを作る。

  • キャラクターデザイン:貞本義行 ※左から堀未央奈、西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花。
  • 貞本義行さんのコメント

    初めて「制服のマネキン」のPVを観てから、乃木坂46のファンになりました。この度マウスのCMのお話を伺い、アニメ版のキャラクターデザインを手がけさせていていただくことになり、嬉しい限りです。リアルさと漫画っぽさのバランスを意識しながら、各メンバーの特徴を活かしつつデザインしたつもりですが、いかがでしょうか?

    貞本義行1962年生まれ、山口県出身。漫画家、キャラクターデザイナー。代表作は「王立宇宙軍 オネアミスの翼」「ふしぎの海のナディア」「トップをねらえ2!」「新世紀エヴァンゲリオン」「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」など多数。現在「ヤングエース」(KADOKAWA)にて「アルカイック スマイル」を不定期連載中。

  • キャラクターデザイン:貞本義行 ※西野七瀬、白石麻衣。
  • 2 動画コンテ化 STORY BOARD

    TVCMの構成を元に、アニメらしい演出を盛り込んだ15秒のCMのストーリーをDAIVを用いて制作。全体の流れと作画をするカットをここで決めていく。

    COMMENTTVCMの良さとアニメならではの表現の豊かさが両立するように、全体の流れをDAIVで検証しながら再構成していきました。
    DAIVは動作が早く、歌モノCMなのでリズムに合わせカットの細かい調整がシームレスにでき、メンバーを生き生き描く事ができました。
    (ディレクター 篠田利隆)

②動画コンテ化 ③原画撮影にて使用DAIV-NG7510S1-SH5

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテルCorei7-8750H プロセッサー(6コア/2.20GHz/TB時最大4.10GHz/9MB スマートキャッシュ/HT対応)
グラフィックス GeForceGTX 1070 (8GB)
メモリ 16GB PC4-19200 (8GB×2/デュアルチャネル)

SSD 512GB M.2規格
HDD 1TB 5400rpm
チップセット モバイル インテルHM370
液晶 17.3型 4K-UHDノングレア(AdobeRGB比100% / 3,840×2,160/LEDバックライト)
  • 3 原画撮影 ROUGH MOVIE

    ②で制作した動画コンテをベースに、コンテ中のメンバーの“動き初め”、“重要な中間ポイント”、“動き終わり”の3つを線画で書き起こし、パラパラ漫画のような映像にしていく。このステップで、大まかな動きとカメラアングルを決定していく。

  • 4 色彩設計 COLOR PLAN

    貞本さんのキャラクターデザインをベースに、各メンバーのカラーおよび背景を決めていく。背景は実写CMのコンセプトである"60年代"をベースにしたビビットなカラーリングに。メンバーのカラーは、影に差し色を入れ、動きに立体感がでる仕様に。ここで決めた色をベースに、次のステップで肌の質感やテクスチャを足していく。

    COMMENT実在するアイドルの色を表現しつつ、貞本さんのキャラクターデザインをより活かせるように色を重ねていきました。丁度いいバランスを探すのに試行錯誤を重ねました。
    (カラーデザイン 滝沢いづみ)

  • キャラクターデザイン:貞本義行 ※左から堀未央奈、西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花。
  • 5 動画制作&仕上げ MOVIE MAKING

    ③の原画撮影で書き起こした絵の中間の絵を作画して追加し、より滑らかでスムーズな動画にしていく。彩色前ではあるが、ここで映像の動きや演出が詰まった最終のものが完成する。さらに、その無着色の映像に④の色彩設計で決定した色をベースに、上述したDAIVを活用して、動画に色を塗っていく。

    COMMENT「mouseさんのコーポーレートカラー」と「乃木坂さんのキャラクター」の印象を崩さないことを特に意識しました。ライティングの方向もカット毎にベストな見え方になるようにこだわって作らせて頂きました。
    (コンポジター ⻫藤寛(ピナピクス))

  • 6 本撮影&完成!! FINISH

    ⑤で完成した映像に、背景を合成し、カメラワークやライティングを考慮しながら、各メンバーの動きや色を調整し、映像を完成させていく。最後に、③の映像と齟齬がないか、色彩が誤っていないか等の最終確認を行い、アニメCMが完成!

  • アニメーションディレクター
    浅野直之さんのコメント

    一番こだわったのは、最後の5人の並びのカットです。 実写に負けないぐらい、5人全員を可愛くしなければならないので、すごく気を使いつつも、すごく楽しく作らせて頂きました。 今回は、貞本さんのキャラデザインがあったので、貞本さんの絵のテイストと乃木坂46さんの可愛さの両立を、第一に心がけつつ、自分の個性も少し混ぜるようにしていきました。
    まばたきや視線のタイミング、楽器を弾いているシーンなど細かいとこまでぜひ注目して見てみてください。

    浅野直之1980年生まれ、岡山県出身。アニメーター、キャラクターデザイナー。代表作は、「聖☆おにいさん」「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ天使たち〜」「おそ松さん」など多数。

  • 浅野直之
  • ライデンフィルムさんのコメント

    アニメ制作においてパソコンは、やはりとても大事なものです。 クリエイターさんはスペックの限界を引き出すので、性能が上がれば上がるほど、クオリティに還元されていきます。そんな時に、マウスさんのグラフィックボードの性能に特化したい時や、タイトルの規模に応じたサーバを構築したい時など、カスタマイズの選択肢が豊富なのがとても助かります。 アニメ制作が4k、8k、VRとデジタルにシフトしていく時期なので、足並み揃えて進化していきたいです。

    ライデンフィルム2012年に設立したアニメーション制作スタジオ。
    本社は東京だが大阪、京都、埼玉にもスタジオを構えており、「恋と嘘」「ロクでなし魔術講師と禁忌経典」「アルスラーン戦記」をはじめ数多くの作品を手掛けている。現在は「寄宿学校のジュリエット」「はねバド!」「レイトンミステリー探偵社 カトリーのナゾトキファイル」「 Phantom in the Twilight」などを制作中。

  • ライデンフィルム

⑤動画制作&仕上げ ⑥本撮影にて使用DAIV-DGX750S1-SH2

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテルCorei7-7820X プロセッサー(8コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.30GHz/ 11MB スマートキャッシュ/ HT対応)
グラフィックス GeForceGTX 1060 (3GB)
メモリ 32GB PC4-19200 (8GBx4/クアッドチャネル)
SSD 240GB
HDD 2TB 7200rpm
チップセット インテルX299 チップセット

液晶モニターiiyama ProLite B2875UHSU

LCDパネル種類 TN ノングレア液晶
サイズ 対角:71cm(28型) 16:9
最大表示範囲 水平:620.93mm×垂直:341.28mm
画素ピッチ 0.16mm
視野角 左右各85°、上下各80°(標準)
応答速度 1ms (GtoG:) 5ms(標準)
輝度 300cd/m2(標準)
コントラスト比 1000:1(標準) 12000000:1(ACR機能時)
表示色 表示色約10.7億色

スタッフリスト STAFF LIST

キャラクターデザイン
貞本義⾏
ディレクター
篠⽥利隆(アマナ異次元)
アニメーションディレクター
浅野直之
カラーデザイン
滝沢いづみ
コンポジター
⻫藤寛(ピナピクス)
モーショングラフィックディレクター
⼤橋史
グラフィックデザイナー
佐々木俊(アヨンド)
 
中⻄洋⼦(アヨンド)
クリエイティブマネジメント
⼤久保 “youkiss” 優樹(アマナ異次元)
CM制作会社
ワサビ
プロデューサー
⻘⽊堯(ワサビ)
プロダクションマネージャー
夢⽥朝美(ワサビ)
アニメ制作会社
株式会社ライデンフィルム
エグゼクティブ・プロデューサー
⾥⾒哲朗(ライデンフィルム)
アニメーションプロデュース
岩城忠雄
制作
⻄川恭平(ライデンフィルム)
協⼒
⽊内⿇⽮(KADOKAWA)
 
平井真貴