特定用途専用端末 Windows 10 IoT Enterprise 搭載モデル 特集

公共利用/ 教室利用/ POS端末 をイメージするイラスト群

Windows 10 IoT Enterprise とは

Windows 10 IoT Enterpriseは、Windows 10 をベースとして、ロックダウン機能のような組み込み向けの拡張機能を追加したオペレーションシステムです。
基幹アプリケーションや目的特化型のアプリケーションを動作させる事に適しており、Windows 10 ベースで動作するため Windows 10 アプリケーションをそのまま引き継ぐこともできます。

Windows 10 IoT Enterpriseの説明、イメージ画像

ロックダウン機能とは? ↓

OSの更新タイミングについて

Windows 10 IoT EnterpriseにはOS更新タイミングが異なる2種類のサービス提供モデルがあります。弊社では定期的に機能更新が行われる「CBB」モデルを採用しています。

CBB
Current Branch for Business

通常のOS更新タイミングである CB のリリースから約3〜4ヵ月後に提供開始し、そこから12ヵ月間の適用延長を行えるため、管理者が新機能の検証・十分安定性の確保ができたと判断したタイミングで導入・適用が可能です。
OSの新機能を追加していく場合はこちらの提供モデルが必須です。
※設定により CB での更新も可能です。

LTSB
Long-Term Servicing Branch

リリースから最長10年間、OSの機能を固定化したまま利用するサービスモデルです。半期チャネルとは異なり機能更新は提供されませんが、セキュリティーパッチなどの品質更新は適用可能です。新機能の追加が不要で、OSの固定化を行いたい場合に有効です。機能更新された長期サービスチャネルは2〜3年毎にリリースが行われます。

※2017年7月以降のビルドではサービス提供モデルの表記が以下のように変更になっています。

旧表記 新表記(日) 新表記(英)
CB 半期チャネル(ターゲット指定) Semi-Annual Channel (Targeted) / SAC(Targeted)
CBB 半期チャネル Semi-Annual Channel / SAC
LTSC 長期サービスチャネル Long-Tarm Servicing Channel / LTSC

「CBB」モデルでは、一般的な配信タイミングである「CB」モデルより3〜4ヵ月遅れての提供になります。
「CBB」配信開始後も、「CB」の2倍の期間、適用を延長することができますので、導入までのチェックを十分行うことができます。
適用を延長している間もセキュリティーパッチなどの品質更新プログラムは適用できますので、延長中にもOSセキュリティーが確保された状態になります。

「半期チャネル」と「長期サービスチャネル」の違い

ロックダウン機能とは

特定用途向けに動作をカスタマイズしたり、セキュリティーを向上させるために制限を設ける機能です。USBデバイスやアプリのアクセスを制限したり、インターフェースや起動画面のレイアウトを変更することが可能です。

以下に代表的なロックダウン機能を紹介します。

  • Unified Write Filter

    設定したストレージの状態を保持し、データの書き込みを行わないようにする事ができます。また、特定の書き込みのみを許可することも可能です。

  • USB Access

    USBデバイスのアクセス制限を行えます。「一部または全てのUSBデバイスを認識させない」、「禁止されたデバイスのインストールを行わない」、「リムーバブルメディアでの読み書きを制限」などを用途に合わせて設定できます。

  • Layout Control

    スタートメニューのレイアウトをカスタマイズします。用途に合わせて利用しやすい環境に変更することができます。

  • App Locker

    起動可能なアプリの制限を行えます。アプリ自体に制限を加えられる他、アプリ名やバージョンによっても制限可能なので、セキュリティーや操作性を向上させることができます。

  • Shell Launcher

    Win 32 アプリをカスタムシェルとして起動可能。ユーザーごとに特定のアプリのみ使用する環境を構築できるので、利用者の操作範囲に合わせた設定が可能です。

  • Assigned Access

    指定したUWP ( Universal Windows Platform ) アプリだけを使用できる状態にOSを設定します。PCをキオスク端末として利用する場合に最適な機能です。

Windows 10 IoT 搭載、特定業務専用製品

MousePro Cシリーズ

※写真はイメージです。

MousePro-C100P-IoT

MousePro Cシリーズ

販売価格:34,800円(税別)

決済日より約4営業日で出荷 ※
カスタマイズ・お見積り

  • Windows 10 IoT Enterprise 64ビット ( CBB )
  • インテル® Celeron® プロセッサー N3350
  • 4GB メモリ
  • 64GB eMMC
  • 1年間無償ピックアップ保証・24時間×365日電話サポート

▼ 詳しい製品仕様はこちら ▼

製品型番 MousePro-C100P-IoT
OS Windows 10 IoT Enterprise 64ビット ( CBB )
CPU プロセッサー インテル® Celeron® プロセッサー N3350
仕様 2コア / 1.10GHz / バースト時最大2.40GHz / 2MB スマートキャッシュ
拡張機能 インテル® VT ( バーチャライゼーション・テクノロジー ) 対応
メインメモリ メモリ容量 4GB×1
メモリタイプ PC4-19200 LPDDR4-2400
eMMC eMMC
容量
64GB
光学ドライブ 非搭載
カードリーダー microSD ( SDHC / SDXC )
GPU /
外部出力端子
インテル® HD グラフィックス 500 /
HDMI×1
主なサポート解像度 800×600 / 1,024×768 / 1,280×1,024 / 1,440×900 /
1,680×1,050 / 1,920×1,080 / 1,920×1,200 ( 1,677万色 )
ディスプレイ オプション ※BTO選択可能
USB端子 USB3.0 前面×1
USB2.0 前面×1
※microUSB端子は給電専用です。
ネットワーク 無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n 規格対応無線LAN
Bluetooth® Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
サウンド /
入出力端子
ハイデフィニション・オーディオ /
非搭載
キーボード・マウス オプション ※BTO選択可能
電源 24W ACアダプタ経由
本体寸法
( 幅×奥行き×高さ ) / 重量
70×70×34.1mm / 約164g
使用環境 温度 10〜35℃、湿度 8〜80%
付属品 VESAマウントキット ( 75mm、100mm 規格対応 )
( 対応表はこちら )
その他 Wake on LAN : ネットワーク経由での電源起動などの端末管理
HDMI-CEC準拠 : HDMIで接続する端末との電源連携管理
タイマー管理 : 指定時間での電源起動
USB機器からの起動 : USB接続のマウスやキーボードで電源起動
( BIOS設定後「高速スタートアップ」機能を無効にした状態で使用 )
省エネ法に基づくエネルギー消費効率
( 2011年度基準 )
Y区分 0.12 ( AA )
標準保証 1年間無償ピックアップ保証・24時間×365日電話サポート

その他プラットフォームのご要望など、ご不明点は下記にお問い合わせください

法人営業窓口

電話でのお問い合わせ03-6739-3808

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム

注意事項

※ 製品及び同一型番部品の長期供給は保証しておりません。
※ 組み込み系ソリューションに対するサービス提供(技術仕様や各種レポート等)はいたしません。

モデルラインアップ - 豊富なカスタマイズメニューを用意しております

堅強 2in1タブレット 防塵衝撃耐性設計・筆圧感知ペンつき MousePro P116
美映 2in1着脱式タブレット 2Kパネル・IPS方式 MousePro P120
13.3型ビジネスノートPC MousePro NB3
最新の高性能をシンプルに 15.6型ビジネスノートPC MousePro NB5
モバイルワークステーション MousePro NB9
手のひらサイズの超小型PC MousePro C
置き場自由な小型PC MousePro M
オフィスも仕事もスマートに 高性能を両立したスリムタイプ MousePro S
ハイエンドグラフィックスに対応 優れた拡張性のミニタワー MousePro T
Dual-CPU構成対応、4K映像編集に最適 タワータイプワークステーション MousePro W9
中小企業・SOHOに最適 小型ビジネスサーバー MousePro SV
IoT
わけあり特価品コーナー
CAD/3DCG/映像編集に最適 NVIDIA® QUADRO® 搭載モデル
LTE通信対応モデル
ブラザープリンター
ESET File Security
Windows10のすすめ
Microsoft Office特集

購入に関するお問い合わせ/ご注文

法人のお客様/再販・SI・インターネットカフェ事業者 TEL_03-6739-3808 FAX_03-6739-3821 受付時間:平日9時〜18時
お問い合わせフォーム
※土日は個人窓口へ転送されます。 ※公費払いのご相談等、一部のお問い合わせは週明けの対応になります。
iiyama液晶製品の「卸売り販売」希望のお客様 上記窓口にお問い合わせください。担当者がご対応いたします。
販売代理店一覧はこちら

購入後のお問い合わせはサポートセンターへ

電話によるお問い合わせ 24時間365日受付対応しております。 0570-783-794 ガイダンスに従って、メニュー番号を押してください。
IP・光電話をご使用のお客様
※お問い合わせにはシリアル番号、またはご注文番号が必要です。 ※通話料・通信料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。