かじがや卓哉

吉本興業所属。家電製品アドバイザーの資格も持ち、家電量販店の店頭でパソコン1万台以上を売り上げた実績を持つ「家電芸人」。
YouTubeチャンネル『かじがや電器店』では、iPhoneの使い方やオススメの電化製品を紹介する番組を隔週で配信中。

パソコンの基礎が分かったところで
実際にスペックを
チェックしてみましょう!

こんにちは!
家電芸人のかじがや卓哉です!
前回の動画では、 パソコンの操作を
料理に例えてパソコンのスペックの
基礎知識を勉強しましたね。
今回はその知識を元に、実際のパソコンの
スペックをチェックしながら、
どんな機種を選べばいいのか見ていきますよ!

これを見れば自分に合ったパソコン
選べるようになります!

「液晶パネルのサイズは
15型が標準クラス!」
「目的に合わせてカスタマイズ
してみましょう!」

かじがや流のスペックの解説を見てみましょう!

いかがでしたか? 前回と合わせて2つの動画の解説を見てもらえれば、
どんなパソコンのスペック表を見ても手がかりが見つかるはずです。
ここではそれらの知識を踏まえた上で、どんなモデルを選べばいいのか紹介していきます!
ノートPCを選ぶ時は、基本は15型のモデルがオススメです。
毎日持ち運ぶのは大変ですが必要なときにはすぐに運べるし、
作業スペースもしっかり確保できて、メインマシンとしての実力は十分です。
では、その他のサイズを選択するときのポイントを紹介していきましょう。

左から17.3型/15.6型/13.3型/11.6型のモデル。
基本的には、液晶パネルのサイズが大きいモデルほど性能は上がります。

持ち運びできる
セカンドマシンなら
11型クラスの軽量モデル!

毎日カバンにノートPCを入れて運ぶのなら、小さくて軽いサイズを選びたいですよね。11型のモデルは、すでにメインマシンを持っていて、持ち運び専用にセカンドマシンを持つときにオススメの選択肢です。やはり画面のサイズには制限がかかるので、普段はメインマシンの大きな画面で、出先でWebを見たり、メールを書いたりするときには手元の11型モデルで作業する、といったイメージですね。
しかし、今の11型モデルは軽い上に性能もよくて、持ってると重宝します!

m-Book Cシリーズ[11.6型]

<構成例> CPU:Celeron N3450 メモリ:4GB

ストレージ:SSD 120GB 液晶パネル:11.6型 HD

※こちらは前シリーズのモデルイメージになります。

MB-C250B1-S1は、4コア(料理人4人!)のCPUに、高速なSSDを搭載した実力派。ストレージが不安な人はカスタマイズで増量できますよ。

持ち運べるメインマシンなら
13型モデル
フルHDなら画像表示もバッチリ

13型はメインマシンも張れる作業環境を持ちながら、持ち運びも簡単ないいとこ取りモデルですね。ビジネスバッグにもすんなり収まるサイズ感です。画面サイズもそこそこ確保できているので、作業もしやすく、これ1台だけでも大丈夫ですね。
ここでオススメしているLuvBook JFシリーズは、13型ですが、フルHDの液晶パネルを搭載したモデル。CPUもCore i5を搭載してるので、本格的な作業もできちゃう頼れるマシンです。

LuvBook Jシリーズ[13.3型]

<構成例> CPU:Core i5 メモリ:8GB

ストレージ:SSD 240GB 液晶パネル:13.3型 フルHD

フルHDの液晶パネルは写真や映像も美しい! Webページを見たりするときにも、解像度の高いモニターは便利ですよ。

動画編集や写真編集にも余裕の
スペースと性能!
据え置き型の
パワフルマシンなら17型モデル

17型モデルは、いわゆるデスクトップマシンと変わらぬ高性能なスペックを搭載したパワフルマシン! 「動画編集や画像編集をバリバリやりたい!」という人に必要なノートPCです。この17型モデル、一方でエンタテインメント用のマシンとしても活躍してくれます。グラフィックがきれいで表示サイズも大きいので、動画を楽しむ人にもオススメ。高性能な機種が多いので、マシンパワーが必要なPCゲームで遊びたい人にとっても選択肢になりますね。
紹介しているm-Book Wシリーズは、ノートPCとしては最高峰のCPUと言えるCore i7を搭載してます。持ち運びは大変ですが、映像のプロがロケ現場に持ち込んで、その場で映像編集したりする本格派ですよ!

m-Book Wシリーズ[17.3型]

<構成例> CPU:Core i7 GPU:GeForce GTX 1050 メモリ:16GB

ストレージ:SSD 256GB + HDD 1TB 液晶パネル:17.3型 フルHD

※こちらは前シリーズのモデルイメージになります。

広い液晶パネルに高性能なCPUを組み合わせは、至高のモデル! グラフィックもきれいで音もいいので、動画やゲームも楽しめます!