HOME > JEITAバッテリー動作時間測定法に基づく測定条件

JEITAバッテリー動作時間測定法に基づく測定条件

JEITA バッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)に基づく、詳しい測定条件は下記をご覧ください。
注:(機種により適用出来ない項目もあります)

JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)測定条件につきましては、こちらをご覧ください。

測定法 a、b <共通条件>

0. 「画面プロパティ」・「スクリーンセイバー」・「電源オプションのプロパティ」・「電源設定」を「バッテリの最大利用」にする

1. 「電源オプションのプロパティ」・「アラーム」の「バッテリ低下アラーム」 ・チェックボックスのチェックを外し、「バッテリ低下アラーム」を無効にする。

2. 「電源オプションのプロパティ」・「アラーム」の「バッテリ切れアラーム」 ・チェックボックスのチェックを外し、「バッテリ切れアラーム」を無効にする。

3. 「画面のプロパティ」・「スクリーンセーバー」タブ内の「スクリーンセーバー(S)」・「(なし)」に設定し、スクリーンセーバーを無効にする。

4. 「画面のプロパティ」・「設定」・「画面の解像度」を機種毎の規定値に設定, 「画面の色」を最高(32ビット)に設定

5. 「画面のプロパティ」・「デスクトップ」・「背景(K)」を"(なし)",色(C)を白に設定, 

<その他 の 事前設定>

1. 自動更新(コンピューターを常に最新に保つ)をDisableにしています。 (システムプロパティ)

2. システム構成ユーティリティから、”全般タブ”-”スタートアップのオプションを選択(S)”、”スタートアップの項目を読み込む”のチェックボタンを外す。

3. すべてのLAN等を無効に設定 [無線LAN電源OFF, IrDA(赤外線通信), MODEM など]

測定条件:測定法a <条件>

1. 動画再生ソフト:Windows(W) Media Player9にて測定用動画ファイルをHDDから連続再生します。

2.「画面プロパティ\スクリーンセイバー\電源オプションのプロパティ」・「電源設定」タブ内の「バッテリ使用」の項目を全て「なし」に設定する。

3. 音量:「ミュート」に設定する。

4. LCD輝度:輝度計MS8209 で 20Lux 以上に設定

測定法 b <条件>

1.「電源オプションのプロパティ」・「電源設定」タブ内の「バッテリ使用」の項目の「ハードディスクの電源を切る(I)」を「3分後」に設定する。
他の項目は「なし」に設定する。

2.LCD輝度:最低輝度に設定する。

購入に関するお問い合わせ/ご注文

  • 個人のお客様

    電話
    03-6833-1010
    FAX
    048-739-1315

    受付時間:10時〜20時 ※年末年始を除き無休

  • 法人のお客様/再販・SI・インターネットカフェ事業者

    電話
    03-6739-3808
    FAX
    03-6739-3821

    受付時間:平日 9時〜18時、土日祝 10時〜20時

    ※土日は個人窓口へ転送されます。
    ※公費払いのご相談等、一部のお問い合わせは週明けの対応になります。

購入後のお問い合わせはサポートセンターへ

  • 電話によるお問い合わせ

    24時間365日受付対応しております

    0570-783-794

    ガイダンスに従って、メニュー番号を押してください。

  • IP電話・光電話をご使用のお客様

    03-6833-1286

    FAX

    048-739-1315

※お問い合わせにはシリアル番号・またはご注文番号が必要です。
※電話番号はお間違えの無いよう、よくお確かめのうえおかけください。電話の通話料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。