インテル 6 シリーズ Express チップセット 不具合に関するQ&A

2011.2.4更新

インテル 6 シリーズ Express チップセット 不具合に関するQ&A

Q1. 第2世代インテルCPU、その他インテル製チップセットも不具合の対象ですか?
A1. インテル 6 シリーズ Express チップセット(B2ステッピング)のみ対象となります。
第2世代 インテル Core i7/i5プロセッサーをはじめとするインテル製CPU、およびその他のインテル製チップセットは不具合の対象ではありません。
Q2. SATAポート 0番および1番はこの不具合の影響を受けますか?
A2. チップセット回路設計を確認の上、確実に影響を受けないのを確認しております。
Q3. SATAポート 2番から5番に機器を接続した場合、どういう問題が発生しますか?
A3. 機器の認識不良などの問題が発生する可能性があります。
接続されたハードディスク、光学ドライブ等が物理的に破損・故障することはありません。
Q4. この不具合は、その他システム機能に影響しますか?
A4. 影響いたしません。弊社製品におきましては、オペレーティングシステム(OS)を含むプライマリードライブはSATAポート0、及び1のいずれかに接続されておりますので、オペレーティングシステムが起動しなくなる等の致命的エラーには直結いたしません。
Q5. 修正版チップセット(B3ステッピング)では、その他機能変更等はありますか?
A5. 変更はありません。今回の不具合修正を除き、機能追加、削除は予定されておりません。

インテル 6 シリーズ Express チップセットに関する情報と対応についてのお知らせに戻る