HOME2008年度ニュースリリース一覧(バックナンバー)ニュースリリース

ニュースリリース

株式会社マウスコンピューター Microsoft Partner Program認定
ゴールド・パートナー取得について


〜マイクロソフト製品搭載ハードウェア製造販売ソリューションの実績と確かな技術力、
サポートサービス力評価によりOEM ハードウェア・システム ビルディング認定企業へ〜
2008.06.24

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)は、Microsoft Partner Programの認定ゴールド・パートナーを取得いたしました。 

マイクロソフト認定ゴールド・パートナーとは、様々な顧客ニーズに対応し、確かな技術力、豊富な実績と信頼のおけるサポートサービスを提供できるエキスパートとして、マイクロソフトが最重要パートナーとしてユーザーの皆様に推奨できる企業のことです。

当社は、Microsoft Partner Program が設ける16のコンピテンシー(専門分野)の一つ「Microsoft OEM Hardware Solutions Competency」のOEM ハードウェア・システム・ビルディングの分野で、Microsoft搭載製品の開発技術、製造品質、販売実績と事例、サポートサービスと各レベルを評価され、認定を受けました。

マウスコンピューターはマイクロソフト社とのパートナーシップ強化を図り、リビング環境に最適な製品、ビジネスに快適な環境を提供するためのサーバーソリューション、3Dゲーミングソリューションを支えるOS開発など、お客様の身近にあるハードウェアをより快適にご満足頂ける製品とサービスの提供をいたします。