HOME2007年度ニュースリリース一覧(バックナンバー)ニュースリリース

ニュースリリース

マウスコンピューター、パシフィックネットとの提携による
インターネットでのパソコン買取保証サービス開始!!
2007.09.27

パソコンのBTO(Build To Order:受注生産)メーカーである株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)と、株式会社パシフィックネット(代表取締役 上田満弘,本社:東京都、以下パシフィックネット)は、インターネットでのパソコンの買取業務について業務提携し、2007年10月5日よりマウスコンピューターブランドダイレクト販売の個人向けパソコン本体(デスクトップパソコン・ノートパソコン)を対象に買取保証サービスを開始することを発表します。

この度開始する「パソコン買取保証サービス」は、パシフィックネットが個人向けに提供する「パソコン買取王」サービスを通じて、10月5日より受注したマウスコンピューターブランドダイレクト販売の個人向けパソコン(一部製品を除く)を対象に、使用年数に応じた価格にて買取する事を保証させていただくサービスです。

保証される買取価格は、購入後1年未満はデスクトップパソコンが1万5,000円、ノートパソコンが2万8,000円、1〜2年以内はデスクトップパソコンが6,000円、ノートパソコンが1万5,000円に設定しました。

今回の業務提携で、マウスコンピューターは対象となるパソコンに対して製造段階においてパシフィックネットが指定する「買取保証シール」を貼付するとともに、ユーザーマニュアル等において「パソコン買取王」の告知をおこない出荷します。パシフィックネットは、「買取保証シール」が貼付されたマウスコンピューター製品に対して、一定期間、定額での買取をユーザーに保証するサービスを提供し、買取実施後の製品につき、内部データを完全に消去または破壊した上で、同社の直営店舗およびインターネット等を通じてこれを販売します。

パシフィックネットが個人向けに提供する「パソコン買取王」サービスを、マウスコンピューター製品の販売時にあらかじめご案内することにより、@円滑な回収及び販売サイクルの実現によってPCのリユース(再使用)が促進され、環境と経済が両立した循環型社会の構築の一助となる、APC及び周辺機器の買い替えを検討するユーザーの選択肢が広がり、処分に伴うユーザー負担が軽減される、B専門的見地からPC内のデータが消去または破壊されることになるため、ユーザーは情報流出のリスクを感じることなくPCを処分できるようになる等、主として顧客満足度の向上に繋がるものと考えております。