HOME2006年度ニュースリリース一覧(バックナンバー)ニュースリリース

ニュースリリース

マウスコンピューターとナップスタージャパンの提携による
パソコンメーカー初の音楽配信サービス「Napster」の共同プロモーション開始!!

2006.11.29

パソコンのBTO(Build To Order:受注生産)メーカーである株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)と、月額定額で音楽が楽しめる音楽配信サービス「Napster」の運営会社であるナップスタージャパン株式会社(代表取締役CEO:伏谷博之,本社:東京都)は、2006年12月1日より、音楽配信サービス「Napster」の共同プロモーションを開始する事を発表します。

12月1日より受注したマウスコンピューターの個人向けパソコン(一部機種を除く)を対象に、Webブラウザのお気に入りに設定されているプロモーションサイトから会員登録することで、会員は190万曲以上の楽曲から、好きなだけダウンロードした楽曲をポータブルプレイヤーに転送し,持ち運び聴くことができるサブスクリプションサービスの「Napster To Go」(月額1,980円)を2週間無料で体験できるお得なキャンペーンを行います。
その他、マウスコンピューターのECサイト(http://www.mouse-jp.co.jp)上でのプロモーション展開や、先日10月30日にMCJグループへの加入が発表された携帯音楽再生機器メーカーのiriver japan株式会社(代表取締役社長:浅野樹美、本社:東京都)との共同プロモーション等も企画されています。11月中旬からマウスコンピューターダイレクトショップ全店で、ナップスタージャパンの月額定額の音楽配信サービスに対応したアイリバー社のポータブルオーディオプレーヤー(MP3プレーヤー)の取り扱いを開始しました。

マウスコンピューターは2006年10月、株式会社MCJ(代表取締役社長:浅貝武司、本社:埼玉県、証券コード:6670)の持ち株会社化にともないパーソナルコンピューター事業の運用の為設立されました。以前MCJの時から音響機器メーカーのONKYOとのコラボレートモデルを共同開発し、業界初のSound By ONKYOとして認定されたパソコンの発売を行うなど、パーソナルコンピューターの使用方法の一つとして音楽をより意識した展開を行って来ました。定額配信という新しい音楽の楽しみ方の展開を開始したナップスターとの共同プロモーションにより音楽ファンへの更なるマウスコンピューターブランドの浸透を図っていきます。

●「Napster/ナップスター」とは
  ナップスタージャパン株式会社が10月3日よりサービス開始した日本初の定額制の聴き放題=サブスクリプションを核とした音楽配信サービスです。月額1,280円から,登録されている190万曲以上の対象楽曲を会員である間は無制限にダウンロードし聴くことができます(ストリーミング再生も可)。また,パソコンにダウンロードした楽曲を対応携帯プレイヤー*,対応携帯電話端末に転送して楽しむこともできます
* 携帯プレイヤーで聴く場合は「Napster To Go」(月額1,980円)への加入が必要です。

Napster ホームページ
http://www.napster.jp/