HOME2005年度ニュースリリース一覧(バックナンバー)ニュースリリース

ニュースリリース

MCJ、ターボリナックス、きっとエイエスピー、シネックス、
低価格シンクライアントソリューションの提供を開始
〜 Go-Globalが、動作ストレスの無い次世代シンクライアント環境を実現! 〜
2005.12.12

株式会社MCJ(代表取締役社長:高島勇二、本社:埼玉県、証券コード:6670、以下MCJ)は、ターボリナックス株式会社(代表取締役社長:矢野広一、証券コード:3777、本社:東京都、以下ターボリナックス)、株式会社きっとエイエスピー (代表取締役:松田利夫、本社:東京都、以下きっとエイエスピー)、株式会社シネックス(代表取締役 関戸明夫、本社:東京都、以下シネックス)の3社と、低価格シンクライアントソリューションの開発、販売において、提携することを発表いたします。

1. 販売製品

Windows OSをプリインストールしたホストPC、及びTurbolinux OSをプリインストールしたクライアントPC5台のセットに対し、Go-Global動作環境を構築したシンクライアントシステムパッケージを、498,000円(税込522,900円/液晶モニタ別)にて販売いたします。なお、ホスト、クライアントPCとも、お客様のご要望に応じてカスタマイズ(BTO)可能です。

2. 販売開始時期

2005年12月12日より、マウスコンピューター法人WEBにて特設ページを公開、受付開始いたします。

3. 各社の役割

ターボリナックス株式会社

Windowsデスクトップ環境との親和性の高さに加え、強固なセキュリティ機能を搭載したLinux OSの開発、提供を行います。

株式会社きっとエイエスピー

既存アプリケーションをネットワーク越しに一元管理を行うことにより、情報漏洩対策などに効果を発揮するGO-Globalの提供、及びそれに関連するソフトウェアサポートを行います。

株式会社シネックス

ホストPC(サーバー)の開発支援、及び今回の低価格シンクライアントソリューションに対応するPCの主要部品の購買と、OEMソリューション向けシステムの提案・販売を行います。

株式会社MCJ

今回の低価格シンクライアントソリューションに関するマーケティング、製品開発、製品販売、製品サポートを行います。

4. 機器の詳細

ホストPCは、インテル(R) Pentium(R) 4 630(3.0GHz)、1GBメモリ、160GBハードディスク、そしてWindows OSを搭載したコストパフォーマンスに優れたマイクロタワーモデルです。Go-Globalとの組み合わせにより、後述のTurbolinux OS上でのWindows アプリケーションの実行環境を実現します。

クライアントPCは、インテル(R) Celeron(R) D 335(2.80GHz)、256MBメモリ、80GBハードディスク、そしてTurbolinux OSを搭載した、低価格スリムモデルです。Linux搭載モデルとして、高いセキュリティを実現しただけでなく、Go-GlobalによりWindowsアプリケーションのシームレスな実行が可能となっています。