HOMEおすすめカスタマイズ

Windows® 7 セレクタブルOSメディア

セレクタブルOSメディア

Windows® 7を64ビット版 / 32ビット版に載せ換え可能!

マウスコンピューターのOSリカバリディスクは、64ビット版/32ビット版のWindows 7が収録されている「セレクタブルOS」仕様!

お手持ちのソフトや周辺機器の対応状況などにより、
64ビット版Windows 7搭載でご購入いただいたパソコンを、後から32ビット版に無償で載せ換えることができます。

※HDDリカバリー仕様の機種、DSP版OS搭載は対象外です。

※1. OSやハードウエアの違いにより動作しない場合があります。
※2. 32ビットOSの仕様上、使用可能な容量は約3GBとなります。
※3. WOW(Windows On Windows)というエミュレーション機能により、64ビットOS上でも多くの32ビットソフトウェアは動作するよう設計されていますが、全てのソフトウェア・周辺機器の動作を保証するものではありません。

32ビット/64ビットの違い

64ビット / 32ビットの切り替え方法

付属のOSリカバリーメディアにて、新規インストール時にご選択いただくことで64ビット/32ビットいずれかのWindows 7がインストール可能です。

【ご注意】
64ビット/32ビットの切り替え(再インストール)時には、ハードディスク内のデータはすべて消去されます。
OS載せ換え前には必ずデータのバックアップを行ってください。

セレクタブルOS

セレクタブルOSメディア ご注意事項

2016年12月現在、セレクタブルOSメディア付属モデルの取り扱いは終了しました。

・第6世代インテルCPU ( Skylake ) 搭載モデルには、付属されません。

・出荷時の設定から64/32ビットを変更した場合の動作保証は行っておりません。
 ビット数を変更することにより、システムが認識するメモリ容量、アプリケーション・周辺機器などの動作が変わる場合がございます。

・64ビット/32ビットOSの同時使用、およびデュアルブートは行えません。どちらか一方のみのご利用となります。

・64ビット/32ビットの入れ替えは、全て新規インストールとなります。
 ハードディスク内のデータはすべて上書きされますので、必ず事前にデータのバックアップを行ってください。

・セレクタブルOSメディアのエディションはご購入時のエディションのものが付属します。別のエディションに変更することはできません。

・Windows 10もしくはWindows 8.1/Windows 8搭載モデルは、64ビット版のみとなりセレクタブルOSメディアは付属されません。 またOS再インストール時にHDDリカバリーを行う為、OSインストール用のメディアも付属しておりません。詳細は弊社サポートページ・マニュアルをご覧ください。

・Windows 10 Proに付帯するダウングレード権を行使し、Windows® 7 Professional をプレインストールしているモデルにはリカバリーメディアが付属され、32ビット版/64ビット版が収録されている「セレクタブルOS」仕様になります(ただしWindows 10 Pro のリカバリーメディアは64ビット版のみ収録されています。また第6世代のインテルCPU搭載モデルには64ビットしか付属されません)。
Windows 10 Pro ダウングレードサービスに関しての詳細はこちら

・仕様・構成によりセレクタブルOS(64ビット/32ビットの入れ替え)が使用できない場合がございます。お問い合わせはこちら